フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

やったぜ、夏を先取りだ!

花粉注意報発令開始のワタクシですが、今日も今日とて終業の時間とともに
風のような速さで会社を後にし、とっとと帰宅いたしましたところ、なんと!

このシトがこんな格好でお出迎え∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
Tubetop_1_3

朝行ってきますをしたときにはタートルネックフリースを着ていたはず。
なのになぜだ?なぜ、勝手に夏を先取りチューブトップなのだ???
Tubetop_2


2010年2月20日 (土)

花の記録とみどりあずき

なんちゃってプランターガーデナーを目指して精進すべく
冬もベランダのプランターで植物を育成中。
昨年春から園芸を始めたワタクシとしては初めての冬の花と春を待つ芽。
一応、来年の為にも記録しておかねばと思い立ち撮影。
Orange
Purplegradation
White_purple_2
Expecting
ムスカリとチューリップの球根からの育成にチャレンジ中。
まさに expecting。

これはおまけ。モデルはうざったそうな表情ですが。
Greenish

2010年2月14日 (日)

小梅の数値、そして今週の焼きもの

おやつの乾物抜きをして一週間がたったので、再び検査に病院へ。
検査の結果は見事に正常値に戻っていてクリア。やた!

先生によると実は肝臓の数値と乾物の関係性というのはまだよく
わかっていないのだそうで出るコは出るし、出ないコはでない。
前回の異常値も、人間でいうと二日酔いの日の数値くらいだった
そうで、本人が異常を感じるほどではないのだという。
まあ、なにはともあれ一安心。
今後は乾物少なめで。何事もやり過ぎは良くないのだな。

ジャーキー大好きだけどしょうがないね、小梅さん。
Mamezo_2

あずきもおつきあいだね。
Azu

先週に引き続き、新入りオーブンのチェック。
おりしも世間はヴァレンタインズデイであります。

久しぶりのガトーショコラ。
実に素朴なケーキですが、使うチョコにこだわりありです。
もうひとつは焼き具合チェックのバニラマフィン。満足の色。
Chocola
Cake

2010年2月11日 (木)

武蔵野公園&野川公園、そしてロールパン

この前の日曜日は近くに居ながら訪れたことがなかった
武蔵野公園&野川公園に散歩に行った。

こちらは野川公園の様子。野川という川が流れている。
Nogawa_park_2

我が家にとって庭とも言うべき小金井公園と違って、遊具などを置いた遊び場が
少ないので、ものすごく家族連れが少ない。= 犬連れには歩きやすい。

ひたすら歩く。walk, walk, walk.
Walkwalkwalk_2

結局1時間ほど歩いて帰ってきた。
車を出動させないと行けないので小金井公園よりも手軽度は落ちるが
歩きやすさでは二重丸。

家に帰ってから、例のことで新しく我が家にやってきたオーブンレンジの
オーブン機能をチェックするため、ロールパンを焼く。
機能チェックなので料理本の指示通りの温度と時間設定にしたが、
まずまずの焼き加減。いいんでない?前のオーブンは焼きが強すぎて
20℃落として焼いていたから、それに比べたら断然使いやすい。
Rollbread
次はなに焼こうかな。

2010年2月 6日 (土)

小梅、そののちのこと。

それで小梅の歯ですけどね。
原因はちょとした突発的な環境要素とデンタルボーンが
組み合わさりましてね。
環境要素ってのは、この日珍しく人が家に来たんですよ。
東芝の修理やさん。突然壊れたオーブンレンジの。
そんで作業に邪魔だから寝室に隔離したわけです。
そしたらなんかムキーッ!とヒスって暇つぶしに一緒に放り込んで
おいたデンタルボーンをいつも以上に齧ってしまったらしいです。
まあ、現場を目にしたわけではないので想像も入ってますけど。

小梅は以前若い頃にもデンタルボーンで歯を折って、抜歯している
ので、もうこの理由で間違いないと思います。

やっちまったもんは何をどうしたってしょうがありませんから、
とにかく1月31日(日)にかかりつけの病院に行きまして、
診察してもらったわけです。
まあ診察もなにも「(歯が)欠けてますね。」
ってことなんですけどね。
しかも、「歯髄見えてますね。」って、まあわかって
おりましたけどね。

こちらは小梅で歯が欠けるのは2回目ですから、
いわば経験者ですよ。
歯髄なんか見えてたら(小梅が)痛いのも痛いけど、いつ化膿
して顔が腫れ上がったりするかどうかヒヤヒヤする毎日に
なってまう。
しかも「痛いから小梅が歯磨きさせない→他の歯と歯茎の状態が悪くなる
→歯周病とか歯槽膿漏とかになる→他の病気を招いてしまいもっと
大事になる」っていう悪い図式が容易に思い浮かぶ。

病院のアドバイスも抜歯をおすすめしますとのことなので
抜歯をお願いすることに。
副院長先生の予定を調べてもらったらタイミング良く翌日の
2月1日が開いているとのこと。(これを逃すと3月頭と言われた。
日にち開き過ぎ。人気の病院らしいので仕方ないけど重大な病気の時は
そんなに待っていられないと思うんだけど)

一夜明けて2月1日(月)、共働き夫婦なので、役割分担。
朝、小梅をつれてあずパパが車で出勤して小梅を昼前に病院へ
送り届ける。
夕方、私があずパパの仕事場の近くに止めてある車をピックアップし
病院に小梅のお迎えに。この日の東京は夜雪が降り出すほどの寒さで、
冷たい雨がじゃあじゃあ降っていた。

抜歯後のお口の中。苦手な人はこのままで。大ジョブな人はクリック。
Koumetoha_2

そして抜いた歯。
Ha_2

小梅はというと、元気いっぱいです。
ご飯ももりもり食べてます。
本日抜歯後の経過診察に行ってきましたけど、実にきれいな状態
だそうです。一安心。

でも今回の抜歯前の血液検査で肝臓の数値がちょっと悪いことが
判明。む〜。こっちの方が嫌な感じ。小梅の場合、ちょっと肝臓
の大きさも小さいらしい。
病院の意見でももう一度検査してみた方がいいということなので、
次の週末までとりあえずおやつ抜きにしてみて再検査してみよう
ということになった。普段食べているおやつなんかで数値が
悪くなったりするそうだ。無添加のみちのくさんなんだけどなぁ。
あとは食事。
うちのご飯は、ドライフードと手作り食の半々。
手作り食の内容に問題があるのかも?
再考の必要がありそうだわ。シニアだし。

もともとの原因のひとつである壊れたオーブンレンジは結局
新品が買える修理代になることがわかったので、修理せずに
帰ってもらい、新品を買った。
そして小梅の抜歯もろもろの費用。
寒い一週間だが財布の中身も寒い。むっちゃ寒い。
おかしい。まだ厄年を引きずっているのかしら・・・。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »