フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年6月

2010年6月13日 (日)

天覧山&多峯主山 山歩き第2弾

本日はどうにかこうにか夕方までは雨が降らなさそうな天気予報だったので、
またまた山歩きに行ってまいりました。
今日は、先日よりももっと軽いところへということで、埼玉県飯能市に
あります天覧山&多峯主山(とうのすやま)へ。

マップではこんな感じです。クリックででかくなります。
Map

飯能市の中央公園向かいにあるタイムズマートの隣に登山口があります。
さあ、出発ですよ。
Ittekimasu

ここは実は先週の日の出山よりも前に挑戦していて、私の履いていたスニーカーがあまりに
滑るので、多峯主山へは断念して天覧山だけですごすご帰ったという過去が...。
これをきっかけにトレッキングシューズを入手したので、前回の日の出山も今回も実に快適に
安全に歩けます。機能的なギアって大切。

小梅は今日もがんばります!
Koumeno

ここは中段の広場。東屋やあちらこちらにベンチも置いてあり、立派なトイレもあります。
Tenranzanchudan

割とキツい登りですが、あっという間に天覧山頂上です。標高低って思いました?
ここまで歩き始めて20分。
Tenranzan
天覧山からの飯能の町並み。今週もガスってます^^;
Tenranzannonagame

登って来たのと反対側の登山道を下って多峯主山へ向かいます。
下りが続きます。
Tenranzankudari

下りを降りきると今度は湿地帯へ出ます。ふかふかの道で歩くと気持ちいいです。
Shitsugennokomichi

高麗峠への分岐を右手に見つつ進むと、
Kamatouge

いよいよ再び上り坂が始まります。見返り坂というそうです。
Mikaerizakatoyara

その由来。
Mikaerizaka

しばらく登って、少し平坦な道を進んで、てくてく歩き続け、最後に急な石段を登って
これまたあれ?っという間に多峯主山山頂に到着。石段のあるところは結構なキツさで、
子供用に伝って登るための鎖が渡してありました。登るのに精一杯で写真がないのが
キツさの証拠^^;
Tounosusan

山頂で記念写真。
Sanchodekinenshashin

ここで、今日こそは!と握ってきたおにぎりを食べました。
山頂らしくベンチとか置いてあるんですけど、周りの樹々の葉が茂っていて
眺めは良くありません。ってか、ちょーっとしか眼下の景観が見えない( ̄Д ̄;;
でも、まあ、頂上は頂上です。

小梅は食べ物から目線を反らさない。あずきのお腹の下からでもターゲットにロックオンですよ。
Koumeunderazuki

さて、下ります。
帰りは勾配のあまりキツくない道を選んで下ります。上りもこっちでくれば良かった。
Kaerinokudari

雨乞池(あまごいいけ)という池の脇を通ります。なんか棲んでいそう。
Amagoiike

ずーっと、下り続け、さっきの湿地帯を抜け、天覧山への分岐のところまで戻ってきましたが、
帰りは道標の言うように山をぐるっと迂回して中央公園へ戻ります。
Kaeriharakushite

そして、マイティーなこの方の待つ中央公園へ。なぜ飯能にアトム?
Centralpark

時間にして2時間ほどの山歩きだったので小梅も今週はさほど疲れてない様子でした。
今夜からしばらく雨だそうなので、梅雨前にいいお散歩になりました(* ̄ー ̄*)

2010年6月12日 (土)

薔薇が咲いた2

2週間くらい前にうちのバラちゃん2号がついに咲きました。
が、どうにも写真が上手く撮れずに、もう一回撮影しようと機会を
窺っている間に......、花が終わりました(ノ_≦。)

なので、ピンぼけですが、一応UPしときます。
せっかく咲いてくれたんですもんね!アンティークレースという品種です。
Rose22

真正面から見るとこんな感じ。優しい色合いでとっても気に入ってます。
Rose21

さて、さて、バラといえば、5月15日に西武ドームで開催されていた
「国際バラとガーデニングショー」に行ってきてたんでした。
あずパパにあずき豆号2を借りて家を出発し、映画を見るというPを府中で降ろし、
東大和市で会社の同僚をピックアップし、西武ドームへ向かう、という私としてはある意味大冒険。
家族/親戚以外の人を自分の運転する車に乗せるのは初めてのことでちょっと緊張しましたけど、
何事もなく無事済んで良かったです。

で、すばらしいバラや粋をこらした庭の数々を堪能して参りました。
ちょっとだけ写真撮ってきたので、記録の為にもUPしときます。

一番最初にお客さんを出迎えてくれたバラ達。艶やかでした。
Rose

寄せ植え部門で大賞だった作品。超好み。とってもお上品でした。
Wallflower

庭部門で賞をもらっていた作品(庭)の一部。味があります。
Roseandgardeningshow_2

美しいクレマチス。同じく庭部門の大賞の庭の一部。写真はありませんが確か白い藤棚が
ありました。白藤や写真のような紫のクレマチスが効果的に使われていてとっても素敵でした。
Roseandgardeningshow

たぶん、来年も行っちゃいますね。
毎年西武ドームで開催されてますので興味のある方はぜひどうぞ!

2010年6月11日 (金)

御岳山〜日の出山 再チャレンジ その2

えーっと、時間が経ち過ぎて記憶があやふやになってきましたよ。

日の出山の山頂を後にして、御岳山駅のある広場に向かいます。
1.5Lの水(500ml×3本)を背負って登ってきましたが、もうすぐ
底をつきますので、補給のためもあります。

途中お一人で懸命に登られている中高年のおばさまとすれ違い、小梅が
「あらコーギーちゃんもがんばってるわ。」と声をかけていただきました。
他にも何人かの方に声をかけていただきましたが、足の短いコーギーが
山登りなんかしていると、どうも「私もがんばろう!」と妙な励みに
なるようで、みなさん暖かい微笑とともにご挨拶してくださいます。
ありがたいことです。

そして、下りはあっという間に御岳山に戻れます。
御岳山からの眺め。ガスってます^^;
Mitakesan

いつみても涼しい顔のあずき。
Mitakesanazuki

Koumehitoyasumi


ここでコーヒーにソフトクリームをいただき(おいしかったです)、水も買って、
さあ、滝本駅までこんどはあのもの凄い坂を下ります。

それにしてもアレですね。登りもキツいと思ったけど、下りもきついですね(;´Д`A ```
つま先にかかる重みで指先痛いし、だんたん股関節も痛くなってくるし。
こんな道下るんだからしょうがないか。...写真じゃよくわからないな。残念。
興味のある方はどうぞ体験してみてください。
Kaeinokudari

関節の痛みに耐えながらどうにか駐車場に到着し、あずき豆号2の前で
記念撮影。みんなほんとに良くがんばりました!
Goal

ちなみに、朝8時半に駐車場を出発、途中時計をみなかったのであやふやですが、
あずパパによると昼12時に御岳山を出発し滝本駅駐車場にゴールしたのは午後1時でした。
休憩時間をマイナスすると、おそらく3時間40分くらい歩いたのではないかな?と思います。

2010年6月 6日 (日)

御岳山〜日の出山 再チャレンジ その1

良いお天気の日曜日でしたね。
そろそろ梅雨が始まるとか始まらないとかTVのお姉さんがゆーとりましたから
実に貴重な晴れの日曜日だったかのかも。

そういうわけで、先週雨天決行してプラン変更でお茶を濁した御岳山〜日の出山の
山歩きに再チャレンジして参りました。
朝7時に出発。
8時30分頃、ケーブルカーの滝本駅駐車場に到着。
Cablecarsta

今日はこれを使わずに、滝本駅の向かいから始まる表参道を歩きます。
御岳山の鳥居を潜って出発です。
Sandou

途中、道の名前を記したこんな表示が所々にあります。
樹々が茂っているのでいい感じに直射日光を遮り、心地いい山の空気を感じます。
Rokurokkubi

昔はここに仲店があったのだそうです。あまりの登りのキツさに現代も仲店置いてくれと
思ったのは私だけではないはず。
Nakamise

木の根っこ凄かった。妖精出て来そうだった。
Roots

鋪装されているとはいえ急な上り坂が続き私と小梅はかなりバテ気味。
あずきは写真を撮るため先に上に登って行ったあずパパを追って、ぴーぴー鳴いて、
走って追おうとします。元気で結構だけど、引っ張られても私が無理だから。
Nobori

ゆーっくりゆーっくりと登り、ちょこちょこ一休みをいれながら進みます。
ようやく御岳山上の道に到着し、そこから先週も歩いた道を進み日の出山への分岐まで行きます。
Michishirube

さあ、もうひとふんばり。
しばらく下りになり、うちの森ガールこと小梅さんが張り切ります。
さっきまでぜいぜい歩いていたのに。どういうことだ。
Morigirlfukkatsu

こんなパステルカラーの道もあったりします。
Patelroad

そして、いよいよ山道に入ります。でもしばらく平坦な道が続くので、ちょっと道が
ぬかるんでいたけれども、まあ歩けます。緑が気持ちいいです。
Mountainroad

しかーし、日の出山のこの鳥居の先の階段がえらいキツかった。写真クリックで拡大したら
階段見えるかしら?ところどころ小梅の頭の高さくらいある階段もあって、小梅には
大変そう。私も大変。あずきだけが涼しい顔で登っていきます。
大変だったのでその模様を伝える写真がありませんけドモ....。どうぞお察しください。
これを登りきった先が日の出山山頂です。
Hinodeyamatorii

着いた!
Sanncho

ガスってますけど、登りきったという満足感で気分は爽快です。
小梅も気分良さそう。ベンチで休憩中のハイカーさんのお弁当を嗅ぎ付けただけだったりして?
Hinodeyamasanncho

Koumehinodeyama

草食動物が早速、草を食みます。
Hinodeyamaazuki

この後一休みをして、日の出山を下り、ケーブルカーの頂上駅である御岳山駅がある
御岳山頂上まで行きますが、写真が多くなったのでここで小休止。。
続きはその2で。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »