フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

2度目のキャンプは?

台風が関東に近づいていたこの週末ですが、我が家は25日土曜日から1泊で
キャンプに出かけてきました。2度目のキャンプに選んだ場所は、
この前の記事のコメでご紹介いただいたACNオーキャン宝島です!

お天気は心配だったけど午後から晴れるという予報だったので、前回と同じく午前11時着を
目指して、7時20分出発で、途中現地でスーパーに寄って食材等を買い込み、10時40分頃に
無事到着!通常チェックイン時間は12時からですが、前日から使用していないサイトはアーリー
チェックインが出来ます。今回もそのことを事前に確認済みだったので安心です。

さて今回の我が家のサイトは、3番の流し付きどでかドッグフリーサイトです!
なんと150㎡あるとかで窮屈な感じがなくとってもいい感じ。
Map
Site3_2
流しと電源付き。AC電源は別途使用料がかかります。
Nagashiac

設営完了。前回とは比べ物にならないくらいの短時間で設営できたのに、ここでワタクシ、致命的な大失敗!
なんと、ペグハンマー持ってくるの忘れましたヾ(´ε`*)ゝウフフ
3時に売店が開くのでそれを待って、管理人のお兄さんにハンマーを貸していただきました。
Tenttarp

それにしても、曇っているせいか寒い。あずきはフリースのオールインワンでちょうど良いくらい。
Azukiinallinone
小梅はまだへっちゃらです。
Koumeandazuki


午後になって予報通り陽が差してきたので散歩に出かけました。
上の地図にある「妖精の小道」とやらを散歩して、「名水の川」というところまでぶらぶら歩きました。
Fairypath
水がめちゃめちゃ綺麗です。夏は川遊びが出来ますね。
Meisuinokawa

さて、陽が暮れてきますとただでさえ寒かった気温がどんどこ下がってゆきます。
あれほど、「最高15℃、最低10℃だからね!」と言っていたにも関わらず、なめた服装&装備の
あずパパとわかっていたのにまだ足りなかったワタクシ。
これは耐えられないと焚き火をしてみました。良かった、焚き火台持ってきておいて。。。
Takigi

夕飯の支度中。飢えたフタリが足下に寄ってきて危ないので、今回からキッチンテーブルを採用。
Cooking_2

夕飯はキムチ鍋。うどん締めで。暖まります。
Kimuchinabe

鍋で暖まり、お腹も満腹になったので、今だ!とばかりに10時半には眠ってしまいましたが、
いや〜、寒いのなんの。足下のあずきだけではカイロが足りず、夜中に目が覚めたときには
小梅も胸元に引き入れて眠りました。小梅は最強のカイロになります。毛だらけになる覚悟が
必要ですけども..( ̄ー ̄)ニヤリ
フタリのおかげでどうにかこうにか夜を乗り切り、朝がやってきました。
良く晴れていて、寒くもありません。お日様って素晴らしい^^
サイト内にも朝日の木漏れ日が差します。
Goodmorningazuki

こちらのキャンプ場では前日の夜8時までに売店や受付に翌朝の焼きたてパンの予約が出来ます。
8時に予約しておいたので、受付まで引き取りにいき、サイトに戻って、卵とベーコンを焼いて、
簡単な朝食をとりました。香ばしくておいしいクロワッサンでしたよ。パンは数種類から選べます。
Asagohan_2

コーヒー片手にちょっとまったりしている間に、あっと言う間に撤収時間。
1泊だとあっという間ですね。
そして毎度毎度、撤収を邪魔するやつが....。幕ものを片付けるときは必ず乗ってきます。
Jamamono

オーナーさんもスタッフさんもとっても気さくな方達で、施設も手入れがされていて
とってもよいキャンプ場でしたよ。来シーズンもまた来たいと思いました。
なにぶん初心者なのでもうちょっとうろうろあちこち行ってみようと思います。
さーて、次はどこでしょう?

2010年9月24日 (金)

迷子ウィペット

オーナーさんが迎えにきて、お家に戻れたそうです!(9/26)

茅ヶ崎でウィペットの女の子が保護されているそうです。

情報お持ちの方コチラまで連絡お願いします。
                                
おサルな毎日♪ http://kinapon.exblog.jp/

保護したとき首輪はしてなかったとのこと。

お家の中からふらっと逃げ出してしまったんでしょうか。

早く飼い主さんのもとへ戻れますように。

201009241107449fe

20100923180111f32 20100923180124bfd

2010年9月12日 (日)

キャンプデビューは那須キャンで

うぃーっす(* ̄0 ̄)ノ なんとか生きていたあず家。お久しブリブリの更新です!

突然ですが、ほら、あずきってあんまり走り好きなワンコでないじゃないですか。
そこで、あずきも小梅も私たちもみんなが楽しめるお出かけ&遊びはないものか?と
考えていて、この春に思いついたのが「キャンプ」!
秋のキャンプデビューを目指して、毎月こつこつと必要なキャンプギアを集め始めまして、
ようやくなんとか1泊くらいは出来そうな感じに整ってきた今日この頃。
そんな折、何かとこの夏忙しかった我々ですが、突然ぽこっとこの土日が完全お休みに
できることになりまして。「じゃあ〜、キャンプ行っちゃう?」みたいな。

そういうわけでして、キャンプデビューしてきました。
那須キャンプでございます。

今回お邪魔したところは那須高原オートキャンプ場。
こちらのキャンプ場にはドッグフリーサイトがあるので決めました。
我が家のキャンプの趣旨が趣旨ですから、ワンコをオンリードにしたままでなきゃ
いけない所ははじめから選択外です。

11日土曜日、朝6時20分頃出発。
那須ICを出たのが9時40分頃。それから森のパン屋さんというお店で翌朝のパンを
仕入れ、更に、キャンプ場の近くのスーパーで食材を仕入れて、キャンプ場には11時到着。
アーリーチェックインを申し込んでおいたので本来のチェックインは午後2時からですが、
サイトに入らせてもらいます。

なんせ初キャンプなもんでやることなすことワチャワチャしどうしで(A;´・ω・)アセアセ
やけに写真が少ない^^;
まあ、少しですがUPしておきます。

サイトはこんな感じ。110㎡。ドッグフリーサイトなので木柵があります。
ワイドとレギュラーとあったのですが今回はワイドを選択。ワイドにして良かった。
思ったほど広くなかったです。
Site

2〜3ヶ月前に購入して以来一度も組み立てたことのないテントとタープ(;´▽`A``
初めて袋から出して、四苦八苦の末にようやく設営。
なかなか様になってると思うのですがどうでしょ?
Site2

サイトの外から見た様子はこんな感じ。大きな木の扉が観音開きで開くようになっていて
サイト内に車を納めることができます。その隣に人が出入りできる小さな扉もあります。
Site3

避暑地なのにこの日の那須は気温30度くらいで、陽のあたるところはとても暑い。
トンボも一休みなのか、ランタンポールに止まってじっとしています。
Tonbo

場内には大きくありませんがドッグランもあります。こんな感じで区画を区切って
全部で4面くらいありました。暑かったので使いませんでしたけども。
Dogrun

暗くなってきて、これも初箱出し初使用のランタン2つ。ガス式と電池式。
やっぱりガス式の方が趣がありますよね。明るさもしっかり明るいし。写真ではわかりにくいけど。
でも電池式もテントやタープの幕の中では重宝しますからやっぱり両方必要に思います。
Akari_2

テントの中で大活躍の電池式。
Akari2

さて、このランタンの柔らかい光の中、夕食の準備です。
今回はキッチンテーブルなどの作業台が用意出来なかったので、テーブルの椅子を代わりに
使ってます。なので、低い!小梅とあずきに邪魔をされ危ないのでクッキング中の大方は
車の中のバリケンに入っていてもらいました^^;
Cooking

夕飯はロコモコとスープ。ご飯、久々鍋で炊きました。
外で食べると美味しさ倍増な気がする。
Rokomoko

ご飯の後片付けが終わった頃には、前の晩遅くて朝が早かったこともあり、我が家は早々に就寝。
場内の消灯時間は10時ですが、まだまだ彼方此方で皆さん那須の夜を楽しんでいる様子。
いろんな楽しみ方があります。

翌日曜日。今朝のことですが、朝方から雨が降ったり止んだりを繰り返していて、気温も
半袖では肌寒さを感じました。長袖のパーカーを羽織ってちょうどいい感じ。
初キャンプで雨撤収か〜とちょっと気分が下がりましたが、目玉焼きとソーセージ、
前の日買っておいたパンと入れたてのコーヒーで、しとしと降る雨の風景と音を楽しみながらの
朝食はとーってもいいものでした。基本的には雨好きの私。マイナスイオンをいっぱい吸収して
撤収までの時間をまったり楽しむことが出来ました。
しかーし、なぜか今日は一枚も写真を撮っていなくて、雨のキャンプ場のまったりいい感じを
お伝えできず無念ーー;次回は必ず!

さて、11時ごろ撤収完了で那須を出て東京へ戻りましたが、驚いたのは気温差!
那須を出たときの気温は23度。東京に着いたら33度で10度の気温差にくらくら
きちゃいましたよ。あ〜、次はキャンプいついけるかなぁ〜。早く行きたいなぁ〜。

最後に、ぶれぶれですがなんとなく嬉しげなあずきとタープ内で涼んでいる小梅で
那須キャンレポを終わります。しかしなんですな、近年稀に見るなが〜い生地となりました。
AzuinnasuKoumeinnasu_2

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »