フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

うちにもアイツがやってきたよ。

なにかと申しますとアレですアレ。
Roomba_2
最近よくブログネタでもお見かけするRoomba(と書くらしいです)ルンバさん。
もうすぐクリスマスということで、プレゼントにいただきました。
ありがとう♪

で、ルンバさんお仕事中の小梅とあずきの様子を撮ってみました。

Roomba_2_2

Roomba_3_2


Roomba_4_2

勝手にお仕事してくれるので、掃除をルンバさんにお任せして、その間に洗濯したり、
キッチンで洗い物したりと帰宅後の貴重な時間をより有効に使えて大変嬉しいです。

しかも、掃除機を丸くかけることしか出来ない(゚ー゚;ワタクシよりも
よっぽどきれいにお掃除してくれる。

写真ではちょっと迷惑そうですけど、普通の掃除機よりも若干騒々しくないし、
動きも緩やかなので、小梅もあずきもじきに慣れる!んじゃないかと期待します(○゚ε゚○)
...ダメかなぁ?

2010年11月28日 (日)

今年最後のキャンプはACNオーキャン宝島で〜通算6泊目〜

こんにちは。あずきです。
Helloiamazuki_3

と、あずきのアップで始まります今日の日記は我が家通算6泊目、そして今年最後のキャンプと
なりますACNオーキャン宝島での様子を記録します。

オーキャンは9月に行った我が家2泊目のキャンプでもお邪魔してます。
そのときの様子はこちら。まだ樹々の緑が濃いですね。

11月27日土曜日から1泊。
今回のサイトはオウルの森の5番。
Map

この写真だと真ん中がうちのサイト。
Site_1

タープとテントはこんな感じ。夕方から雨が降ったり止んだりしたのでキッチンもタープ内に
いれることになってちょっと手狭な感じになっちゃいました。タープの大きさって難しい。
あんまり広いと寒い季節は暖房が効かなくなるしなぁ。
Site_2


最近めっきりお顔が白くなってきた小梅さん。この写真じゃよくわからないかもだけど、
実物見るとわかりますよ〜。
Koume_2


微妙な表情なあずき。
Azuki_2


夕飯は豚汁と五目ご飯(もちろんレトルトの五目ご飯の素使用)。簡単だけど寒い夜には暖まります。
Supper_2


夕ご飯を食べてまったりタイム満喫中の小梅。あずきは一人でとっととシュラフに入って眠ってます。
Koume_2_3

夜は夜らしくだいぶ寒くなってきたけど、フジカちゃんもあるし、焚き火(もちろん熾き火になって、
完全に炎が上がらなくなってからですよ〜。)もタープ内に持ち込んでぽっかぽかでした。
室温26℃くらいまで上がっちゃいました。上げ過ぎ^^;(火気のタープへの持ち込みは自己責任で。換気は十分に!)
それに先週の軽井沢に比べたらぜ〜んぜんヘッチャラさ〜♪やっぱしょせん関東だね。

明けて28日、日曜日。朝7時半の外気温は4.4℃。ほらね。あったかい。
夜少し雨が降っていたので心配しましたが、いいお天気!
チェックアウト時間が11時と少し早いので、朝食を食べた後はさっさと撤収作業開始。
Sunnysunday

今年最後のキャンプ。最終日は晴れで終われて良かった。
12月、1月はお休みして、次は2月。っても、テント泊はしませんが。軟弱なんで((・(ェ)・;))
テント泊は来年の3月頃から開始予定です。

帰りの東北道でファンモンカーを目撃!ステージ機材とかかな?どこの町にいくのかな〜。
Funmoncar_2

2010年11月21日 (日)

もう冬かしら?軽井沢スウィートグラス〜通算5泊目〜

先週ウィークデイ中には週末の天気が危ぶまれていましたが、なかなかどうして良い天気の20日土曜日。
我が家は通算5泊目となるキャンプへ。今回は軽井沢スウィートグラスへ行って参りました。
サイトはもちろんドッグフリーサイトです。
有名な超高規格キャンプ場でとっても素敵&趣向を凝らしたキャビンやらコテージやらティピテント、
ツリーハウスなどなど普通のオートキャンプサイト以外にも盛り沢山です。

11月20日。晩秋。北軽井沢。寒さや如何に!?
前回キャンプからなんだかんだと毎週予定があり結局1ヶ月ほど間があいてしまったことで時間は十分。
考えに考えて、だいぶ寒さ対策の準備が出来ました。まあ、こういうのがまた楽しいんですけどね。


さて、今回のサイトはこんなとこ。...使い難い。なんだあの真ん中の木は。
いやいや、夏場はきっと木陰ができていい案配なのかも。
Sweetgrass_2

協議の結果、こういうことに。
車を上の写真のもっと奥に移動させて、門側にスクリーンタープとテントを横に並べて連結。
横方向にだいぶ窮屈な感じですが、AC電源が門側の端にあったので、テントで電気毛布を使うには
これしか選択の余地がなかったのでした。今回準備した防寒キャンプ道具のひとつは電気毛布。
これは3シーズン用シュラフ2つを連結して使っているあずパパ&小梅&あずき用。
Sgsite

ちょうど昼時に現地に到着したのだけれど、日差しがあるのであずきもオールインワンでなく
モコモコフリースの長袖Tでだいじょぶです。
Koume_azuki_in_sg_2


防寒対策の二つ目&三つ目はこれ。フジカハイペットという石油ストーブ&囲炉裏テーブル。
この石油ストーブが優れもの。
大変小さく、車で運んでも灯油が漏れ難く、かつ天板が外せて煮炊きができます。
「天板が外せて煮炊きが出来る」というところが日本のJIS規格だかなんだかの基準に合致してなくて、
一般店頭等での販売はされていないとか。でも世界規格では石油ストーブで調理することは全く普通の
ことなので、世界中でその品質を信頼され愛され続けている製品なんだそうです。
そんでもって、このストーブを囲んで座れたらいい感じじゃない?と思いついて囲炉裏テーブルっての
も調達してみました。ワンコもストーブに近づきすぎなくでいいじゃない〜と大満足です。
Fujika_iroritable

夜、スクリーンタープの中に入れて使用中。天板上のダッチで夕飯の担々スープ鍋を加熱中。
(タープ内での火気の使用はメーカーでは禁止しています。それでもやる場合は自己責任で、
一酸化炭素中毒に注意しこまめに換気をしましょう!うちも入り口の片側は開けてありますよ〜)
Tarpinside_2

で、気になる気温の変化は?
だいたい同じ時間帯の外気温とフジカちゃん使用タープ内の温度。
外は7℃、中は21℃。効果覿面〜^^買うて良かった。あったかい〜。
Temp1626
Temp1602_2

夜はさすがに冷え込んできて消灯時(22時)のタープ内は10℃近くまで下がりました。
あずパパは電気毛布+あずき、私は湯たんぽ(前回まではあずパパが使ってたやつ)+小梅で朝方の
一番寒い時間にちょっと寒さを感じたけども、一晩を通して考えてみるとまあ眠れなかったという
ほどではなく必要な睡眠はとれた感じ。う〜ん、出来るもんですね。

日曜日。今朝です。
6時半頃に目が覚めて、時計でテント内の温度を確認。私的には今年一番低い温度(笑)
21temp632

しかし、その後外の気温を測ると。ー3.7℃。
顔を洗いに行って帰ってきてから見ると、もうー3℃に。お日様が昇って、どんどん気温が
上がっていきます。
21temp711

霜が降りて一面真っ白な原っぱのサイト。
Grasssite_2

そして、浅間山とキャンプ場。キーンと冷えて、清々しくて、美しい。
Yamatosg_2

真冬のキャンプが好きという人の気持ちもちょっとわかるような気がしますね。
まあ、やらないけどさ┐(´-`)┌

ペットブログというカテゴリーを無視しているかのように小梅とあずきの写真がありませんね。
なんだかわからんが全然フタリの写真がなかった。いかんです。反省。次回がんばります。

2010年11月 7日 (日)

あずき4歳を山で祝う&2010-11あず服vol.1

気持ちの良いお天気の週末ですね。
なのになぜ私は東京にいるんでしょうか?絶好のキャンプ日和だったのに・・。

さて、11/5はあずきの4歳のお誕生日でした。
去年はがんばってご飯ケーキなぞ作ったりした記憶ですが、今年は何も準備しておりません。

先月の小梅の8歳のお祝いはキャンプ場でしたのにあずきは?ってことになります。
それで冒頭のつぶやきになるわけですが...
まあ、じゃあ、ひさしぶりに山に行ってみようか!ということになりまして、夏前にも2度ほど行った
毎度おなじみになりつつある埼玉県飯能市にある多峯主山へ山散歩に行きました。
山については詳しくはこちらの記事にて割愛します。

お昼の12時半ごろから登り始めて一時間位で頂上へ着けるというお散歩にちょうど良い山です。
LetsgowalkingTonosuyama_1AmagoiikeTonosuyama_2
Azumttop
Koumemttop_2

頂上で持参したおにぎりをいただき、小梅とあずきもおやつのビスケットをもらって
30分ほど休憩したら下山します。下りは早いものでものの30分ほどで駐車場に到着。
記念にパシャリ!満足げです。
Finish_and_smile_2

お誕生日プレゼントのつもりは全くありませんが、あずきの冬服をさっき作ってみました。
ここんとこ毎週末忙しくて(遊びで^^;)今年の秋服作りは完全に時期を逃しました。
このままだと冬服もサボって遊び倒しそう..。

裏起毛の真っ赤なトレーナー。プリント部分はアイロンプリントで、私らしく裾/袖のリブは
色を変えたボーダーリブで。
なんだか数年前に流行った丘サーファー?な感じ?
または一度も雪山に行ったことのないスノーボーダーみたいな?
ものすごくスポーツできそうなコに見えますが、知っての通り真っ赤な嘘です。赤だけに。
なんつて!(/ω\)ハズカシーィ
Azufuku_1
Azufuku_2_2

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »