フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 小金井公園の梅 | トップページ | お久しぶりです »

2011年2月24日 (木)

高尾山ハイキング

そろそろ杉花粉アレルギーの症状が出始めるところですが、使わずに消失していく有給休暇を
少しでも消費しようと悪あがきを試みまして、本日2/24、友人を誘い、なんと初となります、
高尾山ハイキングに出かけて参りました。

友人によりますと、休日の高尾山は人がうじゃうじゃいておもろないということなのですが、
さすがに冬の平日、人密度も適度で快適でした。
マップはこれ。経路がたくさんあります。さすが世界一の登山客数を誇る超有名山。
Takaomtmap


まずは1号路の石畳を歩きます。正直ここから土道に入るまでが全行程で一番キツかった。
Sando
Sando2_2

浄心門の手前で4号路に入ります。
Joshinmon

そうするといい感じの土道になり、途中で吊り橋を渡り、見晴し台でちょっとした景色が見渡せます。
吊り橋の辺りではやたらと獣の鳴き声がしてました。おそらく猿だと思います。
見晴し台の景色はあいにくの曇り空でめちゃめちゃガスってます^^;
Tsuribashi
Miharashi_2

1時間半ほど歩いて頂上に到着。
曇り空だったこともあり、景色もそっちのけで、まっしぐらにお昼ご飯の準備を始めました(゚ー゚;
今日のお昼はお手軽にカップ麺。
汗が冷えて少し肌寒くなっていたので暖かいカップ麺が最高においしかったです。
Boiling

食後のコーヒー準備中。お菓子とコーヒー、こちらもめちゃウマでした。
Coffeetime

このあとぽつぽつと雨があたってきたので、早々に撤収。
帰りはカメラをザックにしまってしまったので全く写真がありませんが、稲荷山コースを通って
下山しました。その名の通り、小振りな稲荷神社が途中にありました。
尾根歩きが楽しめるので良いコースと思います。帰りも1時間半くらいで下山できました。

しかし、一番有名なお寺さんを全く掠めないコースを選んでしまったので、友人はともかく
私が初の高尾山だったのにお参りせずに下山。不心得者でしょうか^^;
でも、今日私たちの選んだコースが山歩きをメインに考えるならおススメです。

最後に、麓のケーブルカー乗り場の真ん前にある蕎麦屋兼カフェでお茶して帰ってきました。
押し出しコーヒー美味しかった。ケーキも甘くなくて、長く歩いた後でもすっきりといただけます。
Coffeebreak2_2

う〜ん、楽しかった。
大人の休日を過ごした感たっぷり。大満足でございました。
一緒にお休みを取ってくれた友人に感謝!

ちなみに、家に帰り着いてから小梅&あずきのお散歩を済ませた後の歩数計の表示は17310歩でした。
山歩きって楽しい〜♪

« 小金井公園の梅 | トップページ | お久しぶりです »

」カテゴリの記事

コメント

ほんと、楽しかった〜♪誘ってくれてありがとー。
疲れ加減といい、ちょうど良かった感じ。
また行こうね〜happy01

子供たちの通っていた幼稚園の副園長先生が、
「休みのたびに高尾山にハイキングに行っている」って言う話を延々聞かされて
それを聞かされたお母さんは、先生に「仲良し」認定をうけた!と保護者の間で
噂になりました(笑)
そんな高尾山にまつわるエピソードをこそっと思い出しました。

でもいいですね、高尾山。
そんなへっぽこは都下在住だったくせにまだ登ったことないので、いってみようかな♪
ワンコはダメっぽい感じでした?

typhoonCa。さん
ども、コメレス遅れすぎですいません(;´Д`A ```
ほんとほんと、良い距離だね。
また行こう!

typhoon名物へっぽこさん
レス遅れすぎでずびばぜんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
仲良し認定(笑) 教師と親御さんの関係って意外と
奥深い(笑)ですね。
さて高尾山とワンコ。どうでしょう?
今回は平日だったので人が少なかったわけですが、ワンコ連れて
いる方には全く遭遇しなかったのです。
登山鉄道にワンコが乗れれば連れていっちゃいかんというわけでも
ないとは思いますが、すいません、チェックしてこなかったっす。
ごめんなさ〜い^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240530/39000975

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山ハイキング:

« 小金井公園の梅 | トップページ | お久しぶりです »