フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月21日 (土)

血液検査と心臓エコー検査

5/5のこどもの日から消化サポートの療法食を食べているあずきさんですが、
そのおかげか、それともこの日もらってきた処方を少しかえたお薬のせいかはわかりませんが、
1週目(4月末から5/4まで)とはあきらかに違う回復ぶり。
病院で言われた給与量が思いのほか多かったようで、食べ過ぎで五日目?(5/10)に一時また
下痢Pになりましたが、1食絶食して量を調整したらば、その後は快調( ̄ー+ ̄)

勢いに乗れとばかりに、5/14には血液検査で肝臓値チェック&延期されていた狂犬病予防接種と
ついでにちょうど心臓の先生が二人もいる日だとのことで、心臓エコー検査もやってきました。
午前中に預けて、夕方お迎えにいくパターン。

結果は、肝臓値が下がっていることからお薬が効いて胆泥が流れていることがわかり、
更に心臓エコー検査では心臓に異常のないことが確認されました!
(v^ー゜)ヤッタネ!!

胆泥症の方は、これから一ヶ月お薬を止めて、6月中旬くらいに再検査をし、
原因やら今後もお薬が必要かどうかを探るという段取りになっていて、まだまだ気を許せる状況
とは言えないんですが。

心臓の方は、あずきの場合は左側から雑音がするということで左側をチェックしたが、弁やら壁やらに
異常が見られない。最近獣医学会でも発表されてるウィペットという犬種にはなぜか心臓に異常が
見られないのに心雑音がする個体が多い、っていうアレ。
あずきもそれではないかと思うとのことでした。
異常があったらあったで適切な対処が必要だし、やらなきゃわからないのだから、やっぱり検査は
やっておいて正解ですね、と先生ともお話しましたが、ほんとそう思います。

ご心配いただきありがとうございました。
検査のときにじたばた暴れたそうで、押さえられていた後ろ足が両足ともだいぶ痣になって
おりましたが、いまはもうわからないほどうすーくなっています。
まあ、あずきにしてみたら、そりゃ暴れるよな。怖いもんな。
がんばった、がんばった。

ごはんも、もりもり食べてます!
Azukieating


我が家にしてははらはらどきどきな春を過ごしているうちにベランダのバラが咲き始めました。
見頃はもう数日あとですが。たいしたお世話もしていないのに植物も健気ですね。
もうすぐ夏です。その前に梅雨か。゜゜(´□`。)°゜。
Rose_1
Rose_2


2011年5月 6日 (金)

やった!固まり始めました。

Azuki


ご心配いただいております、あずきさんですが、
本日ようやく固まり始めましたー!うんPが。
やったー!

実は、最初にもらってきた5日分のお薬を飲みきっても軟便が続いていたので、
昨日5/5に再び病院へ連れていきました。あずパパが。
持参したうんPを調べたもらったところ、消化不良を起こしているとのことで、
消化サポートの療法食を一緒にもらってきました。
それから膵臓から消化を助ける分泌物がでるそうなんですが、その働きが何らかの
原因で弱まっている。とか、いきなり食物アレルギーを起こしたのではないか?とか
いろいろ可能性のある要因を教えてもらってきましたが、ひとまず消化を助ける抗生剤も
処方してもらってきました。

んで、昨日から早速療法食と新しいお薬を始めたところ、
本日夕方無事にちょうど良い硬さのうんPが(◎´∀`)ノあ〜、良かった。
しばらくこれで様子見ます。

しかし、療法食がずっと必要だったらどうしよう( ̄◆ ̄;)
なんかそれはそれでもろもろ偏りそうな気がしないでもないなぁ〜。

2011年5月 1日 (日)

三頭山ハイキング

4/28木曜日、ゴールデンウィークスタート前日ではありますが、
お休みを取って、奥多摩にあります三頭山に登ってきました。
前日の雨風が嘘のような気持ちのいいお天気。
日頃の行いがいいからか、はたまた天気予報が良くないことを知り、急遽雨具を
購入したことが良い意味で裏目に出たのか。
(こういうことってないですか?私よくあります。必要と思って買ってまで準備すると
その当日にはまったく必要ない状況になるっていう。ある種のジンクスとなってます。)

檜原都民の森というところに武蔵五日市駅からバスで一時間くらいで到着。
ここからスタートです。
Tominnomori

公園マップ兼ルートマップはこれ。
Tizu


三頭山はその名の通り、てっぺんが三つあります。
東峰、中央峰、西峰とあり、一番最後の西峰がベンチなどが3峰のなかでは一番多くあり
座ってご飯を食べたり、ゆっくり景色を眺めたりするのによいところ。
なんていうか、2月の高尾山と登る距離は変わらない感じだったのでだいぶ楽勝かと思って
登り始めた私たちでしたが、すぐにその考えが間違っていたことを知りました。

歩き始めて、公園の歩道を抜けたあと鞘口峠くらいから、えっらい急な登りです。
バックパックの重さもあり、うっかり真後ろに滑落しそうな傾斜。
いや〜、地面のコンディションが良くて良かった。雨降っていたら相当危ないですよ。
あと、前回Ca。さんにトレッキングポールを使うと断然楽だとアドバイスを受け、
この日までに調達しておいたのも幸いしました。なきゃヤバかったっす。
ありがとう、Ca。さん!
(ポールがくるくると回って固定できずにmont-bellに電話したことは内緒だお)

ここはあまりのことに写真も撮れず。だって後ろに転がりそうだったんです〜。
やっとこさ少し余裕がでたところで撮った写真がこれ。
Nobori
やっと平らな道が始まると思った「ブナの路」のスタート地点。
しかし、ぬか喜び。このすぐ後にもう山頂までずっと似たような上りが続いてました。
最初の急傾斜ほどのところはありませんでしたが、ただひたすらほぼ上り^^:
Bunanomichi
で、前述の東峰、中央峰ときて、最後にやや急な傾斜を登りきると、ようやく西峰。1524.5m。
そして、そこにはどーんと富士山が。
Westerntop
Mtfuji

おっかしいなー。目で見た富士山はもっともっと大きく見えていたんですが。
お伝え出来ないのが残念。
富士山を眺めながらお湯を涌かして、おなじみカーップヌードルを食べ、コーヒーを入れて
ほっと一息。これが格別。登ってきてよかったと思う瞬間。

帰りは沢沿いの路を選んで下山しました。
こんな感じ。
Gezan

途中、雉子発見。ざ、残念。カメラレンズの望遠側が足りず、撮影は無理。
ものすっごくキレイでした。
下山途中に目を楽しませてくれる花々。
Hanafusa
Pinkflower
Hashiridokoro
紫のベルのような花はハシリドコロという草花で、可愛いなぁっていいながら撮ったんですけど、
あとで調べたところ、有毒だそうです^^;
最後に三頭大滝という滝を眺めてから出発地点である都民の森の駐車場に到着。
ここからまた帰りのバスに乗ります。
滝の写真は逆光で変な光がはいっちゃって全然だめでした。残念。
登山はせずに公園に車を止めて、この大滝だけ見にいける癒しのロードとかいう散歩道もありました。

高尾のときが少し雨模様だっただけに、今回の山歩きはコンディションも最高で、ほんとうに楽しかった。
次はどこかなぁ〜?

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »