フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

ぎっくりしている間に〜今夏のベランダガーデン

ぎっくりしている間にベランダでは5月下旬にポッド苗から植え替えた今夏の我が家の花
ニチニチソウが大きくなり花が付いて参りました。
Nichinichiso_3


昨年は定番のペチュニアやサフィニアなど植えたのですが、花殻摘みが結構大変で
ついに今年はもう少しお世話の楽なニチニチソウにしちゃいました。
でも元気よく可愛く咲いてくれるので大好きな花の一つです。

さて、ぎっくり療養中に一番花から二番花が咲くか咲かないかの瀬戸際に立たされていた
我が家の白バラ、シュネープリンセス。
どういうこと?とお思いでしょうが、なんとぎっくり行ってから一週間後の日曜日、水やり中に
葉っぱが荒らされているのを発見。よくよく見てみると、オオシロオビクロハバチ(というらしい)の
幼虫があちこちにいっぱいおりまして( ̄◆ ̄;)
こりゃもう幼虫のいる食われた葉っぱを幼虫がついたまま葉っぱごと株から切ってしまえ!
と切っちゃいました。
腰をさすりながら。。

だいぶ葉っぱが少なくなってしまったのですが、残った葉っぱがなんとか育ってくれて、
栄養を送り込んでくれたので、二番花を無事に咲かせてくれました。

この調子で秋も咲いてくれるといいなー。

Rose_2

あやうくこっちのアンティークレースにまで幼虫が移るとこだった。
こちらもフロリバンダ系なので、一房につぼみがいっぱいついて二番花がたくさん咲いてくれました。
Rose_2_2_2
Rose_2_3_4

2011年6月27日 (月)

いなかの風ーぎっくり腰ー胆泥症再び

だいぶご無沙汰の更新ですが、これにはのっぴきならない理由がございました。
タイトルからバレバレですが、ワタクシ、なんと、10年ぶりにぎっくり腰をやってしまい、
6/10金曜から6/19日曜まで仕事をがっつり休みまして、闘病中(?)でした。
痛いのなんの(;;;´Д`)ゝ つらかった。
先週は出社しましたが毎日額から脂汗が流れるほどのしんどさ。
週末になるにつれだいぶ楽になってきました。今週はもうあと一歩のところまできました。

そういうわけで6月ももう終わるというのにようやくUPです。

さて、6/4-5の土日で長野にありますいなかの風に今シーズン初となりますキャンプに
行ってきました。相変わらず気持ちのよいキャンプ場です。
ここに来るキャンパーは総じてマナーが良いので、そういうところも気に入ってます。

しかし、この日はすごい風。設営も一苦労でした。
強烈な風でタープがこんな具合に撓んでます。撤収時にはなんと一部パーツが取れてしまい
タープが故障者リストに(;´д`)トホホ…
秋のキャンプ初めまでにメーカーに修理を依頼せねば。
Kazehatsuyoshi

小梅もあずきも地面から顔を出した体長18cmほどの巨大ミミズに大フィーバー。
顔をぱくっ( ̄○ ̄;)!?といったあとはすーりすりとミミズ祭りの開催です。
Mimizumatsuri
Mimizumatsuri_2
Mimizumatsuri_3

翌日の朝には朝ご飯を探しにきた鹿が見れたり、お猿が見えたりと、いなかを満喫。
鹿が気づいたときには逃げてしまって写真に納められず。お猿は警戒心が鹿よりないみたいで
300mm望遠いっぱいいっぱいでこんな写真と取れるくらいの距離でごはん食べてました。
Monkey
Monkey_2

震災の影響や、5月はあずパパが体調崩したりして、ほんとにようやく来れたキャンプで
犬も人も大満足のいなかの風でした。次は秋までおあずけです。


さて、その後、冒頭のぎっくり期間がありまして、おとといの土曜日のこと。
例の観察期間1ヶ月が過ぎたので、あずきの血液検査にあずパパにいってもらいました。
結果ですが、肝臓の数値(GPT/ALT)はおかげさまで異常は見られませんでしたが、
ALP(アルカリフォスファターゼ)という数値が高くなっていて、残念ながら胆泥症が再発している
との診断でした。
前回心雑音を検査して、心臓が原因ではないだろうとの結果だったので、今回は純粋に胆のうの機能の
問題なのか?なぞです。
ひとまず2ヶ月ほど胆泥症のお薬を服用するとこになりました。
いろいろ質問したいことなどあるのですが、とにかく1ヶ月後に2ヶ月目のお薬をもらいにいくので
そのときに聞いてみようと思います。
あずき自身はいたって元気ですので、そこは少し安心です。
しんどそうにしていたら見てる我々もつらいですもんね。
まあ、気長に治療していきます。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »