フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月14日 (木)

今でも

今でもこんないたずらをやらかします。
秋にはもう5歳なのになぁ。
マンションの足洗い場であったロングヘアードワイマラナーのママさんには
いい子に足を洗わせる姿に「おりこー」って言ってもらえたのになぁ。
今日の夕ご飯が遅くなったせいかなぁ。
Imademo_2

2011年7月12日 (火)

あれ?夏バテじゃあ?

前回、夏バテ中と紹介したあずきさん。

本日の夕ご飯は久しぶりの手作りご飯。
といっても野菜類はオネストキッチンプレファランスで手抜きですが。
水でもどしたオネストキッチンプレファランスとオリーブオイルで炒めた馬挽肉をまぜまぜしたもの。


完食です。
Azuki_2


....ドライフードに飽きたというパフォーマンスだった疑惑が浮上。

2011年7月11日 (月)

終の棲家ーあずき豆ハウスプロジェクト#1

思い返せばほぼ一年前の2010年6月。
ある日あずパパがこんな形態の住居購入もありだよねっていう風に話を持ってきたのが
コーポラティブハウスというものでした。
コーポラティブハウス。聞いたことのある方もおられるでしょうが、私は全く知りませんでした。
上手いこと説明できる自信がないので、詳しくは↑をクリックしてみてくださいませ。

賃貸住居暮らしの長い我が家では、そろそろ漠然と住宅購入のことなんて考えてみちゃう?
ってな感じで、2年くらい前からなんとなく土地を探してみたり、マンションを見学してみたりと
約一年ほど自分たちの暮らしに沿った家と環境と建物は?とお勉強しているところだったわけです。

お互いの通勤に便利で、田舎過ぎず都会過ぎず、鉄筋コンクリート建物で、凄く広い必要は
ないけれども夫婦二人と犬達に合った広さで、自由に間取りや内装を決めることが出来て、
(もちろん)大小を問わず犬の多頭飼いが出来る。犬と人が暮らしやすい家。
あ、もちろん費用も重要なファクターですね。

これらが私たち夫婦の希望でした。こうなるともう一戸建てでは広さと費用のバランスが取れず、
マンションでは自由度が足りないというジレンマにどーんとハマってしまって、さあ大変。


終の棲家プロジェクト、ちょっと頓挫しそうな雰囲気が漂いまくりでした。
そしたら、なんというか、ご縁としか言いようがないのですが、コーポラティブハウスという形態を
しり、しかもたまたま、我が家にうってつけの街に途中抜けした住戸のあるコーポラティブハウスが、
中途参加者を募集していたのでした。これはもうそういうことでしょ。と、ここからは怒濤の勢い。

それが昨年の6月。

そういうわけで昨年の夏はめちゃめちゃ忙しかった。
なんといっても他の住戸の方々は我が家よりも数ヶ月先にそれぞれの住戸設計を始めているので
だいぶ出遅れているところを取り戻さないといけないわけです。
どうにかこうにか追いつき、みんなで地鎮祭を執り行ったのが昨年の11月3日文化の日。
そしてまた夏がやってきて、我々の終の棲家がようやく形を表して参りました。

秋の引き渡しに向けてこれからどんどん内装工事が始まるというところで見学会に行ってきました。
Azukimamehouse_1
Azukimamehouse_2


飼い主たちがわくわくどきどきの夏を送る今日この頃、そんなこととは露知らず、
絶賛夏バテ中のあずきさん。毎年のことなんでかーさん、もう、心配したりしませんけども、
いやー、ご飯食べませんね〜(゚ー゚;
Azukiinnatsubate_2

次の引っ越しで3回目のお引っ越しを経験する小梅さん。
お顔に白いものが目立つようになってきたね〜。秋には9歳だもんね〜。待っててね〜。
Koume

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »