フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ほらね。

ほらね。昨日買ったエリカラ。
今日ちょびっと残業して帰ってきたら、うんPで汚れたクレートの中に
この残骸が転がってましたよ。
....は〜〜 ( ̄◆ ̄;)

Elicol


もうエリカラは無理だね。
消毒とシャンプー療法だけでは不安になってきたな、こりゃ。
こんな状態だし。
Chloe120330


でもうんPもまたゆるゆるになってるしなぁ。

2012年3月29日 (木)

抜糸とブツブツ

本日3月29日木曜日はクロエの抜糸の日でした。
そこで、ワタクシはお昼で仕事を早退しまして、急ぎ家へ。

午後3時。
病院の午後の部開始直後に病院へ行き、めでたく抜糸してもらいましたヽ(´▽`)/

下痢Pの具合はお薬でなんとか固まってきました。
固まったといっても、お薬飲んでいるときの固まり方をしているので
今晩からお薬なしでどうなるか様子見です。

それからお腹と腕脇のブツブツですが、脇はともかく、お腹はえらいことに
なってますよ(;´д`)トホホ…
ブツブツが拡大化しちゃってて、これはもはや膿皮症という状態だそうです。

でも、先に下痢Pを止めようということにしたんだからしょうがないね。
こうなることは想定内です。

この後のお腹の具合が読めないことと、抗生物質でお腹が緩む傾向にある子
だということで、抗生物質での治療はひとまず止めて、まずは患部の消毒と
シャンプー療法で治療していくということに決めました。

抜糸後2〜3日でシャンプーしていいそうなので、4月1日の日曜日には
シャンプーします。その後は患部だけでも週に3回だそうです。

それまでは一日1回、専用の消毒液を希釈したものを塗布して消毒します。
掻いたり舐めたりが治りを悪くするということで、もうしばらく留守番の
ときはエリカラ生活となります。

クロエちゃん、がんばろー!
Chloe120329

ちなみにエリカラ、この10日間で2個を破壊しましたよ。
今日また新しいのを病院で買ってきました。
4Lサイズ、3600円。高いっつーの(-_-X)

病院から帰ってきて、しばらくシャンプーしていない小梅やあずきの
皮膚もにわかに心配になってきて、小梅のシャンプーしました。
あずきは簡単だから、日曜日にクロエとまとめてやります。
で、ちょっと胸毛の白さとボリュームが戻った小梅さんです。

Koume120329

おまけ。一昨日くらいの小梅とクロエ。

Koumetochloe120325

余談:クロエが病院の待合室でそわそわして落ち着かないのが困ります。
   診察にきている他のワンコたちに興味津々で相手によってはワンワン吠えて
   しまうのです。まあ、先に吠えるのはビビってる小型犬なんですけど、
   クロエも吠えられてるうちに対抗して吠えだすんですよね。
   無視できるといいんだけど、性格なのか、子供だからか。今のところは無理。  
   大人になったら無視できる子になるかしら。う〜む(=´Д`=)ゞ
   

2012年3月26日 (月)

術後報告&クロ服、春だよ。

毎週恒例土曜日体重測定は避妊手術の傷があるので、自宅でクロエを
抱えて測る方法は止めた方がよかろうと思って今週はお休みしました。

ところで、術後の様子ですけどね。
クロエさん、めっちゃ下痢になりました(つд⊂)エーン
ここまでの下痢はうちに来てから初めてだと思います。
いわゆる水溶便ですよ。(お食事中の方(*_ _)人ゴメンナサイ )
うちではこれをジェットモカウンチと読んでいます。
ほら、プシャーっと噴射されるから。小梅のパピー時代に名付けました。

要因としては、術後の抗生物質。脇とお腹に出来たブツブツ用にちょっと
強めに処方してもらったんですけど、お腹が緩んじゃう子も多いという薬。
クロエはもともと軟便傾向にある子なので、薬を飲み始めて2日目にはもう
だいぶ緩くはなっていたんです。
でもついに昨日ジェットモカウンチに突入。こりゃまずいということで、
さっそく病院へ。
薬のせいだけではなくて、やっぱり手術にまつわるあれこれでストレスを
強く受けたのも要因の一つではないかと先生とお話しました。
お腹の傷は順調に治ってきているので、このための抗生剤はもう必要ない。
けれどもブツブツの薬は継続する必要がある。
下痢は体力を消耗するので、やっぱり先に下痢の対処をすること決定。
夕べから下痢のお薬を飲んでいます。今日は大事をとって、私も仕事を休んで
一日ついていることにしました。
早く、良くなりますように。

ブツブツの治療は29日の抜糸後に、薬用シャンプーを含めて改めて徹底的に
するということになりました。

下痢はしていても食欲もあり元気いっぱいです。
小梅と遊びたくてしょうがないクロエ。毎日誘っても誘っても振られてしまう
ので、ちょっと激しくして小梅を怒らせます。
今はエリカラをしているのでこれが小梅を怯えさせます(;´д`)トホホ…

昨日はエリカラを外しておもちゃで小梅を釣ってクロエと遊ばせることに成功!
遊んでいるというより、小梅が激しく怒っている。そんな写真です。

Koume120325


Koumetochloe120325


Chloe120325


Azuki120325

春らしくなってきたので春服を作ろうと本日はクロ服を作成しました。
裏起毛だけど薄い綿生地なので空気が抜けてクロエの脇のブツブツにもいいかなぁ。
結構わき汗掻いているので、通気性をよくしなくては。
着ないのが一番だけど、何も着ていないと舐めすぎたり掻きすぎたりしてしまう。
やっぱり痒いんですね。

Chlofuku120326
(写真編集ソフトに変わった枠があるから使ってみた。米国製じゃないよ。)

スピードライトの向きが間違っていて変な光り具合の写真になってもうた^^;
Chlofuku120326_2


ライトの向き訂正。
Chlofuku120326_3


2012年3月21日 (水)

1泊ならず。

週末でも祝日でもないのに家にいるからなんとなく落ち着かないあずままです。


昨日、春分の日にクロエの肝門脈シャントかどうかを検査する血液検査の結果を
聞きに病院へ行きました。
結果は、問題ない。とのこと。良かった、良かった。
なぜ最初の検査でアンモニア値が高かったのか?
先生に直前の食事はどのくらい前でしたか?と聞かれ、そういえばと思い出してみると
確か診察室に呼ばれる1時間前くらい。
「う〜ん( ´_ゝ`)」と納得の先生。食事後すぐだとこういうこともあるそうです。
原因もわかって良かったです。お恥ずかしい限りですけども(;´д`)トホホ…

さて懸念事項だった門脈シャントのことが片付いたので、そのまま入院し、腹腔鏡手術による
卵巣摘出手術を受けます。
入院前診察の際に、他に気になることを効かれたので、前の晩から前脚の脇の下が痒い
らしくやたらと舐めてしまい赤く腫れているので一緒に診てもらうようお願いしました。
アレルギーか、それとも再びなんかの菌か?菌は前に耳に出てますから、ストレスなどで
出てもおかしくないなぁと。
私もストレスがかかると手指にいわゆる手湿疹がでます。飼い主似!?


「午後1時ごろから手術。4時過ぎには麻酔が切れてくるだろうから様子を電話で
連絡します。」とのことで、私は家へ。10時過ぎだったと思います。

長いような短いような奇妙な時間が経過します。

午後4時、先生から電話がありました。
クロエの手術は無事完了し、麻酔がそろそろ抜けてきたところ。
本来であればこのまま1泊し、翌日朝お迎えという段取りなんですが....。
先生によれば、クロエさん、私が帰った午前10時過ぎくらいからお昼過ぎの手術が始まる
まで吠えていたそう∑(゚∇゚|||)
「麻酔がさめてきたところなので今はまだ静かにしているが、このまま1泊させると、
安静にできない、ストレスのかかった状態におき続けることになってしまうので、
夕方までの様子を見て、ひょっとしたら帰宅させるほうがいいという判断になるかも。」
とのこと。

夕方午後6時過ぎに、再び先生と電話で話したところ、やはり、帰宅決定(;´▽`A``
7時にお迎えに行きました。
仕事に行っていたあずパパも一時帰宅し、一緒にお迎えに行ってくれました。

初めての1泊ならず。なエリカラ付けたクロエさん。
Chloe120320_3

腹腔鏡手術のため、お腹もこんな。毛を剃られておかしな感じですが、小梅やあずきが
昔やった開腹手術よりは断然小さい。
Chloe120320_2_2


お腹に赤いポツポツが見えてますね。やはり菌らしくて、この分の抗生物質のお薬も
処方されます。先生がいうには肌に常にいる菌で、何かのタイミングで負けてしまうようです。


手術のストレスは相当だったようで、家に帰ってからもハウスと言っても自分のクレートに
入って大人しくしていることが出来ませんでした。
エリカラがごつごつクレート内であたって思うように動けないので余計嫌みたいです。


しょうがないので、夜中に私が寝室に引き上げるまで一緒にリビングでべったりしながら
フタリでうたた寝。その後、帰ってきたあずパパにバトンタッチ。
このとき少しだけどご飯も食べさせました。食欲はバッチリ。元気です。

夜中3時頃、あずパパ就寝。クロエはクレートへ。
だけども1時間くらいしてもキュンキュンと鳴き止まず、あずパパがリビングで一緒に
寝てくれました。あずパパ、ありがとう。

明けて本日水曜日。念のため私は一日仕事をお休みして家にいます。
様子を見ていますが、クレートの中でキュンキュン五月蝿い。
しかも、後ろ足で前脚脇の痒いところを必要以上に掻いてしまう。
それからあずきがお腹の傷を舐めようとする( ̄◆ ̄;)
本人もエリカラがなければ舐めにいく感じ。


こりゃあまずい!
明日からまたお留守番なのに!!


ということで、なんとなく真似して作ってみました。
術後服てきなもの。
Chloe120321

お尻はこんな。あずきのオールインワンの応用です。
せいぜい10日程度のことなので、袖裾とか襟とかいろいろ切りっぱなし。
縫い合わせる必要のあるところだけ縫っています。中表でなくて中裏で。
中表だとお腹の傷や赤いブツブツに縫ったところがあたっちゃうから。
Chloe120321_2


でも、これ背中のヒモをほどいちゃうな。
エリカラのサイズがいまいちクロエに合っていなくて鼻っ柱が出てるもんなぁ。
昼間お留守番時にどうだろ?まあ、明日やってみてまた対策考えます。


今週末からあずパパはまた長い出張だっていうし、クロエは昨日お腹を切ったばかり
なのにやたら元気で飛び跳ねてるし(←いけません!)、しばらく春の嵐が我が家に
吹き荒れる模様。゜゜(´□`。)°゜。


まあ、なにはともあれ。クロエさん、お帰りなさい。
無事に帰ってきてくれてありがとう。

2012年3月18日 (日)

土曜日体重測定と術前検査

雨降りと曇り空のすっきりしない週末ですね。

さて恒例クロエの土曜日体重測定の結果は、19.2kgでした。
一時期800kg/週くらい増えたときもあるけど、もう300〜400kg/週の増量くらいに
落ち着いてきています。6ヶ月超えましたから、だんだん緩やかになりますね。

さて、6ヶ月というと、代々我が家のワンコ女子は避妊手術の時期です。
(いろいろなオーナーさんのいろいろな考え方があります。ただ我が家では
そうしているということです。)


で、本日は術前検査の日。血液検査や心電図など麻酔をしてもいいかどうかや
健康状態を検査でチェックします。結果はまずまずでしたが、1点気になることが。

アンモニア値が若干高いそうです。これにより肝門脈シャントという病気が疑われるそうです。
若干高い程度なのでほんとにそうかどうかはわからない。このくらいの数値なら避妊手術に
影響はないとも言えるけども、オーナーさんの考え方次第なので、外部検査機関に
よる血液検査をして、問題がなければ避妊手術をする。

問題があれば、つまり肝門脈シャントであったならこちらの治療を先にするという方法で
どうでしょう?と提案されましたので、
もちろん一も二もなく「お願いします。」と返答。


つーことで、検査結果待ちです。
1〜2日で分かるそうなので、手術予定日の20日に検査結果を聞きにいきます。
いって問題なければ、そのまま預けて1泊です。
さて、どうなるかな。

ちなみに避妊手術。クロエは卵巣だけ摘出して子宮は残します。
ドーベルマン女子やアイリッシュセッター女子(だったかな)には避妊手術後に
本犬が意図しないときにチッコが出てしまうという症状が起こるこが多いそうで、
子宮を残した方がその発生リスクが低いと言われているからです。
本当かどうか知りませんが。そんな話があるならそうしますとも。
あとは手術法ですが、クロエには腹腔鏡手術をお願いしました。
小梅もあずきも開腹手術でした。ぱかっとメスを入れて切って取って縫う。
腹腔鏡手術ですと小さな穴で済むので術語の回復が早いそうです。
人間の医療技術が動物医療にもどんどん活用されていくんですね。


肝門脈シャントの検査結果と手術はどうなったのかについては追ってご報告します。


近況をもうひとつ。
ホースアキレスを昨日初めてクロエにも与えてみました。
堅いのでどうかと思いましたが、歯も乳歯から永久歯に生え変ったし、
生後6ヶ月を過ぎたし、そろそろ試そうかと。
お腹がどうなるかわからないから休日にしか試せないしね。
そしたらもう大興奮でフンガフンガと食し、翌日、つまり今日のうんPも
いつも通り(*^ー゚)b!!
写真はいつもお世話になってるPOCHIのホースアキレス。いろいろなものを
こちらで購入しますが、すぐに出荷してくれるので大変助かっています。

Drytreets


では本日の我が家のカワイコさんたち。

小梅さん。フードを変えてひどかった目やにがちょっぴり改善されました。(v^ー゜)ヤッタネ!!
Koume120318


あずきさん。さすがにもこもこフリースのオールインワンを脱ぎました。春ですね。
Azuki120318

クロエちゃん。今日は病院での検査を頑張りました。
キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ、落ち着かない様子でしたけど。お疲れ〜^^
Chloe120318


2012年3月11日 (日)

体重測定と初めてのグループレッスン参加

昨日土曜日は朝から雨。
クロエの4回目のレッスンが予定されていましたが延期に。
それで調子が狂ったわけではないけれど、恒例の体重測定を
しなきゃならんのに、気づくとご飯を食べた後だったりして
空腹時の体重が測れずに、土曜が終わってしまった^^;

明けて本日朝6時、今日こそはと朝一で測りました。
結果は18.9kg。
先週生後6ヶ月を迎えました。順調ではないでしょうか?

Chloemimi_2


Chloezenshinn_2


今日は、楽しみにしていたグループレッスン初参加の日。
天気もまずまず。場所は府中の森公園。
なぜグループレッスンに参加したかったのかといいますと、
ほかのワンコと対面したときのクロエの様子が知りたかったのです。
クロエはまだ呼び戻しがちゃんとできないこともありドッグランデビューをしていません。
ですので、普段接するワンコは小梅とあずきのみ。
以前、ご挨拶にうかがったハス姉妹+弟くんとの対面を思い出すとそんなに心配は
ないかも知れませんが、やはりどんどん成長していってますから今はどんなか分からない。
そこでお世話になっているトレーナーさん主催のグループレッスンならいい機会
でないかと考えたわけです。
特に今回はたまたま大型犬だけのレッスンがあるということだったので、うちにとっては
好都合。そちらに参加させてもらいました。

結果は正直、レッスンはレッスンにならない出来でしたが、他のワンコと
対面するという目標はなかなかいい感じの感触で終わることができました。
良かった〜^^
最初はビビリ気味でしたが、警戒心が強いので、これは想定された反応。
ほかの参加ワンコは、
サルーキ3歳の男の子セロ
グレートデン1歳の女の子ドナ
の2頭でした。
それからトレーナーMさんのパートナー チワワ9歳のノア
トレーナーSさんのパートナー パピヨン4歳のモコ

クロエを入れて6頭。

レッスンの終盤にはセロ君の遊びの誘いに乗ってクロエも誘う仕草をするという
場面も見られたほどです。
これなら来月の狂犬病の注射が終わったらぼちぼちランに出没して見ようかなと
いう気になれました。それまでにもうちょっと呼び戻しの練習を重ねます。


今日のレッスンでは最初は私がリードを持って参加していましたが、まったく
コマンドに従わないので途中であずパパに変わるほどの駄目っぷりでした。
でも、今日のところはこれでいいです。
これからもっと外の雰囲気に慣れて、他のワンコに慣れて、立派な大人に成長
できればそれでよし。
駄目っぷりを写真に撮ってきましたので、少しご紹介。
座らない、待てないクロエさん。みんないい子に座ってるのにね。
ツケで歩けないクロエさん。でも、いいね。またがんばろー。


私とクロエ。座らない。
Suware_2


ドナちゃん。48kgだって!すっごく大人しくて可愛い。
クロエがちっちゃく見えました。
Chloeanddonna_2


この時すでにあずパパにリード渡してます。クロエ、真剣な顔。
Shinkennakao

座ってなきゃいけないけど、立ってるし振り返ってる。
Tatterushifurikaetterushi_2

やっぱり立っとる。
Tattorugana

そしてやっぱり座らない。
Suwaranna_2


座らずに伏せしてしまったけど、今日はフセで許してもらいました。
Kyouhafusedemoiiyo

今日は昨年のあの震災から1年。
午後2時46分。レッスンの途中でみんなで黙祷しました。
犠牲になられた方のご冥福を改めてお祈りするとともに、
復興へ向かって今まさに必死にがんばっている被災地の方々への応援の気持ちを込めて。
Ume


2012年3月 5日 (月)

あずパパ帰還&遅々として進まず

出張で留守にしていたあずパパ。
突然だけど、昨日帰ってきましたairplane
あずパパにお帰りをする大興奮の三姉妹というところを激写camera
..したかったが間に合わずヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ


ちょっと落ち着いちゃったところですがこんなでした。

Dsc_0009

Dsc_0011


Dsc_0007
家族が揃うとホッとしますね。
あずパパは久しぶりに見るクロエがデカくなってるので驚いてました(・∀・)ニヤニヤ


さてこれは?
遅々として進まないクロあずきのトレーナー。
生地がしっかりしていて厚い裏起毛。縫い難いったらありゃしない。
家庭用ミシンの限界を感じますな。
ロックミシンを活用した簡単な縫い合わせ方が通用しないのだ。
生地が三枚重なる部分が厚くなりすぎちゃってもう3本くらい針を折ってます。
さくさく縫えないからだんだんやる気が薄れてしまってなおいかん。
あ〜、今週末の作業でなんとか終わらせたい〜(つд⊂)エーン


Dsc_0013

2012年3月 3日 (土)

あずきの胆嚢とクロエの土曜日体重測定

気づけばもう土曜日。ひな祭りじゃありませんか。
うちにも三姉妹がいるというのに普通の休日を過ごしてしまった。
まあいっかヾ(´ε`*)ゝ


本日は昼から良く晴れるという天気予報だったので、雨の残る朝の道路を
避けて、お散歩は午後行くことにしました。
3時過ぎから出かけて、小梅&あずき班で30分。
クロエ班(クロエだけだけど)は1時間くらいで井の頭公園まで行って帰ってきた。
クロエは帰り道でチッコとウンチがしたくなったようでいつも以上に引っ張り続けた。
あ〜、疲れた。別にしていいのに。引っ張り直らないなぁ。

さて、今日はクロエの土曜日体重測定。
そろそろ抱っこして体重計に乗るのに限界を感じつつある。
犬用の抱っこヒモ的なものを買おうかどうしようか。
本日のクロエさんは18.5kg。先週は18.2kgだったので300g増。
ん〜(。・w・。 )もうちょっとご飯増やしていいかな。


散歩から帰ったら、クロエが床でチッコして、それを片付けて、
片付けてる最中に小梅が2カ所くらいで胃液を戻しているのを発見して片す。
小梅はここ4日ほど毎日だから今のご飯が合ってないね。今夜から変えよう。
そんなこんなで大慌てであずきを連れてぎりぎり病院の受付に間に合う時間に
滑り込んだ。今日はあずきの胆嚢の2ヶ月検診。


結果は、血液検査はこれまでずっと高かった肝臓の数値が正常に戻っていた。
良かった。フードをこの2ヶ月の間に新しいものに変えたんだけどそれが良かったみたい。
しばらくあのフードを続けよう。


胆嚢の固まりは、相変わらず。あまり大きくなってもいないが小さくもなっていない。
前にも書いたが急速に大きくなってしまうこもいるし、何年もかかって大きくなるこもいる。
個体差だ。出来た年齢によっては先に寿命がきてしまうこもいる。
あずきの場合は5歳で出来たので、今の感じで年々大きくなっていったとすると
寿命よりは先に大きくなりすぎるタイミングが来てしまうかも。
そうなったら手術だ。健康体でもこの固まりを切除する手術の成功率は良くないそう。
でも、胆嚢が破裂してしまってからする手術よりは成功率が多少いいそうだ。
なので手術のタイミングを計っていくしかない。破裂する前。これが絶対条件。
次の検診は3ヶ月後の6月頭。

本日の三姉妹。
Twogirlsinsunshine


Koume

あずきはよくこうしてクロエの耳とかあちこち舐めます。
そうするとクロエも舐め返してあげたりしてる。仲良しさん。
Azukilickschloe

冬やせ。あずきさん、体重が9kgをきってしまった(ノ_≦。)
骨が目立ってます。ご飯がっつり食べてるんですけどね。
Azukibutt


最近とても気になっていることがあります。
それはクロエの頭頂。尖ってません?ドーベルマンってこういう頭?
小梅もあずきも尖ってないのに。
Koumehead

Azukihead

ほら。写真分かりづらいかな。
Chloehead


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »