フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« クロ豆あずき、ハスパピコに会う。 | トップページ | 涼む犬。 »

2012年8月 5日 (日)

あずきの胆嚢、定期検査。

8月4日土曜日は翌日から(つまり今日)からあずパパが再び出張と
なってしまったので、その前にあずきとクロエを連れて病院に行って
きました。小梅とあずきだと私だけで連れて行けますが、クロエが
いるとまだまだ無理。クロエの治療のことは書き出すと長くなるので、
まとめて経緯と状況を来週末にでもUPすることにします。
まったく病院にいかない月のないクロエです。

さて、今日はあずきの定期検査の報告です。
胆嚢に胆汁が泥のように溜まってしまう病気が胆泥症。
あずきの場合、胆泥症の泥からちょっと泥にみえない固まりがしばらく
前に発見され、これが大きくなって胆嚢を突き破ってしまったら大変な
事態になるので、定期的に検査をしています。食欲も元気もまったく落ち
ないので、病気には見えませんが、治療は怠れません。

この日は珍しく、同じ胆泥症で定期検査に来ていた10歳のウィペットの
男の子リク君に会う事ができました。お散歩中にケガをしたとかで後ろ
足の指からちょっと出血していて、これも治療してもらってました。
お大事に^^  オーナーさんと、同じ胆泥症だなんてウィに多いのかし
らね〜?なんてお話しましたよ。

さて、エコー検査と血液検査の結果です。
血液検査でALP値が基準値47-254に対して、284とちょっぴり高めでは
あるもののそう大きく外れていないのでまずまず。半年くらい前は515
とかあったので、全然良くなってます。それから気になるエコー検査結果
ですが、なんとあの固まり消えていました!
まだ泥はありますけど、固まりは見られないそうです。
やた。やったよー!

ということで、お薬は継続して、また3ヶ月後に検査して経過を見ていき
ます。11月には6歳になるあずきさん。気長に治療していく病気ではある
けれども、6歳までに治ると嬉しいなぁ〜。

今朝の三姉妹。
あずきさん、治療がんばろー!
クロエはあずきに叱られて拗ねたところ。明日で生後11ヶ月に。
小梅さんはいつも通り。お友達がドッグドッグを受けたそうで、
小梅にも考え中です。10月には遂に10歳になります。
Azuki


Chloe


Koume


« クロ豆あずき、ハスパピコに会う。 | トップページ | 涼む犬。 »

ウィペット」カテゴリの記事

病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240530/46587980

この記事へのトラックバック一覧です: あずきの胆嚢、定期検査。:

« クロ豆あずき、ハスパピコに会う。 | トップページ | 涼む犬。 »