フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 線維生過形成 | トップページ | 一時帰国と川遊び、〆はぶつぶつで病院。 »

2013年7月 6日 (土)

1歳10ヶ月メモ

めちゃめちゃ暑いですね。しかも湿気も高いまま。

昨日も今朝も、朝起きてリビングの湿度計が80%近くになっているのを見て、げっそりしちゃいました。

さて、そんな今日はクロエが1歳10ヶ月を迎えました。
Chloe1y10n_1

昨年の夏にはぶかぶかだったこのクールシャツもピッタリフィットするくらい成長しました。といっても、子犬期のぐんぐん大きくなる期間を別にして、成長を感じるようになったのはほんの1ヶ月ほど前からで、ここ3週間はうんPの具合も安定し、ようやく待ちに待った消化器官の成長が見られ、喜んでいます。こういう風にならないと身体が出来ていかないですよね。

Chloe1y10m_2

さて、1歳10ヶ月メモです。
・引っ張り歩き..1ヶ月前と違いがあるかというと微妙。若干マシかな。でも首の毛が切れたまま戻らないので毎日の引っ張りが直っていない証拠ですね。次の項目の脚側歩行とごくごく密接な項目なので詳しくは次で。

・脚側歩行..ちょっと気を抜くとするするっと前に出る。もう三分の一身後ろにいることがベストなんだけど、ついつい半身くらい前へ出てしまうらしい。それを放置すると前項の引っ張り歩きへ移行していく。ベストの位置だと左へ方向を変えた時でも私とぶつからずに彼女も方向変換できるのだけど、ちょっと前にいるからぶつかっちゃう。(クロエは左側を歩かせます。)前後左右に方向を変えて上手に付いて来させる練習を毎日やっています。

・散歩中の人や他の犬への吠え..正直言って、進歩ないと思う。

先週の日曜日のクロエのレッスンでは、訓練士さんが生徒のゴールデン3歳♀ガブちゃんを連れて来てくれて、すれ違いのレッスンをしてくれた。最初はビビってそわそわ落ち着かないクロエだったが、近づいては戻り、またもうちょっと近づいてと繰り返し、大丈夫そうになったところで今度はすれ違いを練習させてもらった。
最後は一緒にお散歩に出て外を歩くときの練習もやった。ガブちゃんには後ろを歩いてもらったり、前を歩いてもらったり、そばを走ってもらったり。なかなかいい感じに大きな動揺なく歩けていたクロエさん。途中であった犬友であり犬飼いの先輩であるイングリッシュセッターのギャビーのママにも驚かれたくらいのお利口さんぶり。やれば出来るじゃーん。と、喜んだのも束の間、翌日の朝の散歩はさんざんでした  il||li _| ̄|○ il||li


なぜか考えてみた。レッスンの時に上手く出来たのは、ようするにそばにいる訓練士さんに畏れと安心感を感じていたんでしょうね。ほんとは飼い主である私にそういう感情を持っていないとね。でもリード持っている飼い主も訓練士さんがいるから安心と思っているようじゃ、犬とハンドラーの信頼感が薄すぎてそりゃ駄目だよね。

レッスンの中でも、問題は飼い主である私の側にあると言われてしまいました。
クロエが大変なビビリ犬だというのもあるけれど、それは経験を積ませるしかない。飼い主の問題は経験というより..。うーん、上手く言えないのでこの件はまたどこかで掘り下げてみようと思います。

明日もレッスンがあります。明日はハードルをあげてガブちゃんよりもうちょっと元気のいい子を連れてきてくださる予定だそうな。クリアできるかな。頑張ろう。

なんて長々と綴っていたら、関東地方で梅雨明けしたとニュース番組が言ってるよ。暑いわけです。

ところで、クロエにも小梅・あずきと同じサイドタグのネックレスを作りました。分かり難いけど2色のビーズを交互に、サイドタグには名前、生年月日、私の携帯電話番号が彫られています。思ったより渋い色味に出来上がったけど、いい意味ではしゃいでいなくてお気に入りになりました。
製作はこちら でお願いしました。ハーフチョークでも上手く歩けるようになったら、今度はハーフチョークを作っていただこうと思います。布やナイロン、革よりビーズがくるくる回るので摩擦抵抗が少なく、結果的に毛切れに安心らしいのです。
Chloe_sidetag

« 線維生過形成 | トップページ | 一時帰国と川遊び、〆はぶつぶつで病院。 »

ドーベルマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240530/52334225

この記事へのトラックバック一覧です: 1歳10ヶ月メモ:

« 線維生過形成 | トップページ | 一時帰国と川遊び、〆はぶつぶつで病院。 »