フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ぽや〜からの、えい!

もう水曜日が終わるところΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
一日一日がなんて早いんだろう。

あずパパが日曜日から中国に戻ったので、また一人と三頭の暮らしに戻っています。

なんか雨の降り出しが読めないことが多くなってる気がする。昨日の夜散歩も7時15分に終って家に入ってちょっとしたらザアザア降り出したよ。
え〜!今日って雨降るんだったっけ?って首を傾げてしまった。

そんな毎日ですが、ありがたいことに今日も無事に一日が終わります。クロエさんの散歩時の前のめり過ぎな所と他の犬へのガウっちゃう所さえなければ、それはもう平和に。

今日もありがとう。
ゴルちゃんにガウっちゃったね_| ̄|○

夕食後のうたた寝でぽや〜っなクロエさん。
こんなに可愛いらしいのになぁ。

1375274723504.jpg


.....からの〜、おもちゃ遊び。

1375274724690.jpg


おやすみなさい。

2013年7月26日 (金)

ブツブツ経過診察2回目

7月最後の金曜日です。
金曜日はお仕事がお休みなので、クロエを病院に連れて行きました。この前日曜日の夕方行って、激混みで大変だったからね。しかも今週はあずきもお口の中の経過を見せに行かなきゃならない。
クロエ午前中、あずきは午後に行く事にしました。あずきは混んでる病院でも大人しくしていられるからね。

さて、クロエさん。原因がまだ特定されていないブツブツですが、お薬が効いてはいるようなので、もう一週間同じお薬を続け、来週の金曜日に状態を見ることに。
去年のお薬と違って、お腹が緩くならないので嬉しい。下痢したらまた体重減っちゃいますもんね。
ようやくすこーしづつ増えて来ているんだもん。
今日測定してもらったら23.2kgでした。
1374819595815.jpg

こうして見ると、なんか全然子供体型な気がする。角度でそう見えるのかな。それともまだ緩やかに成長するつもりかな。
今日の体重は23.2kgでした。

今日のガウ記録。
病院前でジャックラッセルに激吠えされる
→クロエが吠える前に病院の中へ

待合室で近付いた小学生に一声吠えた
→明らかにそれ以上近づくなの一声
私の真後ろから近付いたので先に気付けず対処が 遅れてしまった。恐るべし犬好き小学生。

待合室で診察室から出てきたシュナウザーに挨拶中にビビって一吠え
→自分から挨拶にいったのに、途中ちょっと積極的になられると文句を言う

ここで奥から何に対してかわからないけどずーっと吠え続けるダックスが登場。飼い主さんが抱っこして宥めるも全く効かず。
→クロエはちょうど診察で診察室へ。先生が気をきかせてくれて、診察後も診察室で待たせてもらいました。ダックスの吠え声が続くなか、同じ空間じゃないせいか、クロエは反応せずに待てました。

但し、何故か会計に来て薬の説明をしてくれてた看護士さんに吠え始めた。初めての看護士さんじゃないよ。もう何度も会っている人。なんでだ〜(°_°)
→最初に診察室に入ってきた所を飛びついたからそれはいけないと止めさせたんだけど、何度も飛びつこうとする。その度いけないと止めるを数度繰り返した。これ、なんか違う受け取り方しちゃったのかな〜。うーん、これは原因がわからん。


まあ、お互い今日も疲れました。

帰ってから私が粗方食べたヨーグルトの箱をなめさせてやったら鼻のうえんとこが白くなっちゃったよ。

1374819616684.jpg

午後4時からの午後の診療時間にはあずきを連れて行ってきます。早く終わって夕方の散歩は行けるといいなぁ。

続きを読む "ブツブツ経過診察2回目" »

2013年7月23日 (火)

雨の降る夜には

昨日も今日も仕事から帰ると地元は雨。

夕方散歩は無し〜。
飼い主は体力的にも時間的も余裕が出来て楽なので内心少々喜んでしまっているけど
ワン達はつまらないよね〜。



そんな夜。
クロエが最近では遊ばなくなっていたおもちゃで遊びだしたよ。



楽しい〜?

2013年7月21日 (日)

見知らぬコギさんごめんなさい

今日は午前中は用事があり、午後は5時からクロエのレッスンがあったので、クロエのブツブツの途中経過診察で病院を訪ねたのが夕方6時半を回っていました。
待合室はまだまだ混雑していたので、蚊と闘いながら外で待っていました。

さてようやく順番が来て診察してもらい、ちょっと先週のブツブツとは原因が異なるブツブツに変わってしまったようだが新しく与えたものは何かないか?と聞かれた。
特に新しいものは食べ物も道具も思いあたらない。ただ昨日フロントラインをしたことでなんだかひどくなった気がしたのでその事を先生にも伝えました。もしかしたらアルコール系にアレルギー反応が出ているのかもということでもう一週間同じ抗生剤と痒みを抑える薬で様子を見ることになりました。
この一週間は薬用シャンプーをせずに、また来週の状態を見てみましょうと。

まあ診察はそんな感じでしたが、事件はその後ですよ。
待合室に戻ったら、クロエを先生に預けた時にはいなかったポメラニアンとエリザベスをしたコギがいたわけです。お会計待ちですね。ポメラニアンはお母さんに抱っこされていて静かだったのでクロエもスルー出来ました。
ところがエリザベスコギさんには反応してしまった。エリザベスのせいか、コギのせいかは定かではないけど、クロエ、吠えちゃいました。

ガウァー!って。

いけない!で一瞬正気を取り戻したその時にコギさんも吠えた。もう収拾つきません>_<
行こうとするのを力づくで止め、駄目なものは駄目と大声だした所で看護士さんが空いてる診察室に通してくれました。

そもそも大声だしたって逆効果。わかっちゃいてもクロエが大声でガウッてると自分の制止する声が聞こえないからつい大声になっちゃうんですよね。
はーっ_| ̄|○ まったく我ながら未熟だわ。
一喝でおさめられる飼い主にいつか成りたい。

見知らぬコギさん、ほんとごめんなさい。


1374416339196.jpg
クロエ、お互い頑張ろうぜ。

2013年7月20日 (土)

氷がお好き

この前なんの気も無くたまたまグラスに入れようとしていた冷蔵庫の製氷機の氷をクロエにあげてみた。
そしたらパクッと加えて、ソファへダッシュ。
嬉しそうに出しては口に含みを繰り返し、明らかに氷を楽しんでいる様子。

それ以来、たまにあげてます。
1374219477365.jpg


1374219478069.jpg
こら。グラスの中の氷を狙ってはいけません。

2013年7月19日 (金)

一時帰国と川遊び、〆はぶつぶつで病院。

先週末は連休でしたね。

そんな連休前の木曜日、あずパパが5ヶ月ぶりに帰国しました。
といっても、翌週アメリカへ行く為の一時帰国。日本での仕事もあるし、私用の用事もあるので出かける時間が取れたのが土曜日の午後だけ。
そんな時間が取れただけありがたいね。

近場で暑さを避けて遊べる所といえば川しかないだろってことで、釜ケ淵公園に行ってきました。到着したのが3時前だったのでいい場所などあるわけもなし。混雑しているこちら側の岸を避け、向こう岸へ渡ります。
が、渡ろうとしないのが1頭。


...そうだった。あんた初川?
Chloecantwalk
ここから一歩も動かず。
埒があかないので、とりあえずあずパパが抱えて川を渡りようやく姉妹勢揃い。怖かった八つ当たりか、姉ちゃんにキーック。
SistersgatheredKicking
あずきも水はたいして好きではありません。寧ろ苦手です。
多摩川は水が冷たいのだそうで、毛のない組は途中から震えだしました。
あーさん、複雑な表情。
AzukiinriverAzukicomplicatedexpress
クロエはすこーし慣れたか?
足先が浸かっているくらいでは平気なようです。
Chloeinriver
少し深さのあるところで練習したかったのですが、深さがあり流れが緩やかなところは人でいっぱいだったので、今回は残念ながら諦めました。

足の長い組が怖々と川を歩くだけの中、この程度でも深さ十分なこの方はがっつり泳ぎます。リードを付けて深い方へと歩いていくと自然に足がつかなくなり浮力でプッカリ浮き上がるので、まったく無理なく泳ぎだします。
Koumeswiming
Koumeinriver
小一時間ほどしたところで軽く小雨が当たりだしたのでここで潔く撤収。最近は雷を伴うゲリア豪雨などで危ないですからね。皆さんも気をつけてくださいませ。
最後に記念撮影です。
小梅の満足げな笑顔に比べて両サイドの微妙な表情...( ̄◆ ̄;)
Sisters2


そして翌日の夜、最近はだいぶ丈夫になったと安心していたクロエですが、川遊びの後のシャンプー時にドライヤーでしっかり乾かさずに自然乾燥した結果か、川遊びが相当嫌だったのか定かではありませんが、首回り全般にブツブツでちゃったよー。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
翌々日、つまり15日はアメリカへ向かうあずパパを送り出したあと、さっそく病院です。抗生剤と抗生剤の影響を考えてビオフェルミンももらってきました。そして早速薬用シャンプーを浸かって再びシャンプー、今度はしっかりドライヤーで乾かしましたよ。
病院で神妙な面持ちのクロエ。Chloeinvet
まだまだ油断出来ないお年頃のクロエでした。かーさん、反省。

2013年7月 6日 (土)

1歳10ヶ月メモ

めちゃめちゃ暑いですね。しかも湿気も高いまま。

昨日も今朝も、朝起きてリビングの湿度計が80%近くになっているのを見て、げっそりしちゃいました。

さて、そんな今日はクロエが1歳10ヶ月を迎えました。
Chloe1y10n_1

昨年の夏にはぶかぶかだったこのクールシャツもピッタリフィットするくらい成長しました。といっても、子犬期のぐんぐん大きくなる期間を別にして、成長を感じるようになったのはほんの1ヶ月ほど前からで、ここ3週間はうんPの具合も安定し、ようやく待ちに待った消化器官の成長が見られ、喜んでいます。こういう風にならないと身体が出来ていかないですよね。

Chloe1y10m_2

さて、1歳10ヶ月メモです。
・引っ張り歩き..1ヶ月前と違いがあるかというと微妙。若干マシかな。でも首の毛が切れたまま戻らないので毎日の引っ張りが直っていない証拠ですね。次の項目の脚側歩行とごくごく密接な項目なので詳しくは次で。

・脚側歩行..ちょっと気を抜くとするするっと前に出る。もう三分の一身後ろにいることがベストなんだけど、ついつい半身くらい前へ出てしまうらしい。それを放置すると前項の引っ張り歩きへ移行していく。ベストの位置だと左へ方向を変えた時でも私とぶつからずに彼女も方向変換できるのだけど、ちょっと前にいるからぶつかっちゃう。(クロエは左側を歩かせます。)前後左右に方向を変えて上手に付いて来させる練習を毎日やっています。

・散歩中の人や他の犬への吠え..正直言って、進歩ないと思う。

先週の日曜日のクロエのレッスンでは、訓練士さんが生徒のゴールデン3歳♀ガブちゃんを連れて来てくれて、すれ違いのレッスンをしてくれた。最初はビビってそわそわ落ち着かないクロエだったが、近づいては戻り、またもうちょっと近づいてと繰り返し、大丈夫そうになったところで今度はすれ違いを練習させてもらった。
最後は一緒にお散歩に出て外を歩くときの練習もやった。ガブちゃんには後ろを歩いてもらったり、前を歩いてもらったり、そばを走ってもらったり。なかなかいい感じに大きな動揺なく歩けていたクロエさん。途中であった犬友であり犬飼いの先輩であるイングリッシュセッターのギャビーのママにも驚かれたくらいのお利口さんぶり。やれば出来るじゃーん。と、喜んだのも束の間、翌日の朝の散歩はさんざんでした  il||li _| ̄|○ il||li


なぜか考えてみた。レッスンの時に上手く出来たのは、ようするにそばにいる訓練士さんに畏れと安心感を感じていたんでしょうね。ほんとは飼い主である私にそういう感情を持っていないとね。でもリード持っている飼い主も訓練士さんがいるから安心と思っているようじゃ、犬とハンドラーの信頼感が薄すぎてそりゃ駄目だよね。

レッスンの中でも、問題は飼い主である私の側にあると言われてしまいました。
クロエが大変なビビリ犬だというのもあるけれど、それは経験を積ませるしかない。飼い主の問題は経験というより..。うーん、上手く言えないのでこの件はまたどこかで掘り下げてみようと思います。

明日もレッスンがあります。明日はハードルをあげてガブちゃんよりもうちょっと元気のいい子を連れてきてくださる予定だそうな。クリアできるかな。頑張ろう。

なんて長々と綴っていたら、関東地方で梅雨明けしたとニュース番組が言ってるよ。暑いわけです。

ところで、クロエにも小梅・あずきと同じサイドタグのネックレスを作りました。分かり難いけど2色のビーズを交互に、サイドタグには名前、生年月日、私の携帯電話番号が彫られています。思ったより渋い色味に出来上がったけど、いい意味ではしゃいでいなくてお気に入りになりました。
製作はこちら でお願いしました。ハーフチョークでも上手く歩けるようになったら、今度はハーフチョークを作っていただこうと思います。布やナイロン、革よりビーズがくるくる回るので摩擦抵抗が少なく、結果的に毛切れに安心らしいのです。
Chloe_sidetag

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »