フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 氷がお好き | トップページ | 雨の降る夜には »

2013年7月21日 (日)

見知らぬコギさんごめんなさい

今日は午前中は用事があり、午後は5時からクロエのレッスンがあったので、クロエのブツブツの途中経過診察で病院を訪ねたのが夕方6時半を回っていました。
待合室はまだまだ混雑していたので、蚊と闘いながら外で待っていました。

さてようやく順番が来て診察してもらい、ちょっと先週のブツブツとは原因が異なるブツブツに変わってしまったようだが新しく与えたものは何かないか?と聞かれた。
特に新しいものは食べ物も道具も思いあたらない。ただ昨日フロントラインをしたことでなんだかひどくなった気がしたのでその事を先生にも伝えました。もしかしたらアルコール系にアレルギー反応が出ているのかもということでもう一週間同じ抗生剤と痒みを抑える薬で様子を見ることになりました。
この一週間は薬用シャンプーをせずに、また来週の状態を見てみましょうと。

まあ診察はそんな感じでしたが、事件はその後ですよ。
待合室に戻ったら、クロエを先生に預けた時にはいなかったポメラニアンとエリザベスをしたコギがいたわけです。お会計待ちですね。ポメラニアンはお母さんに抱っこされていて静かだったのでクロエもスルー出来ました。
ところがエリザベスコギさんには反応してしまった。エリザベスのせいか、コギのせいかは定かではないけど、クロエ、吠えちゃいました。

ガウァー!って。

いけない!で一瞬正気を取り戻したその時にコギさんも吠えた。もう収拾つきません>_<
行こうとするのを力づくで止め、駄目なものは駄目と大声だした所で看護士さんが空いてる診察室に通してくれました。

そもそも大声だしたって逆効果。わかっちゃいてもクロエが大声でガウッてると自分の制止する声が聞こえないからつい大声になっちゃうんですよね。
はーっ_| ̄|○ まったく我ながら未熟だわ。
一喝でおさめられる飼い主にいつか成りたい。

見知らぬコギさん、ほんとごめんなさい。


1374416339196.jpg
クロエ、お互い頑張ろうぜ。

« 氷がお好き | トップページ | 雨の降る夜には »

ドーベルマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240530/52550957

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬコギさんごめんなさい:

« 氷がお好き | トップページ | 雨の降る夜には »