フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年12月

2014年12月 6日 (土)

帰ってきたスワダちゃん

スワダちゃんが3週間ぶりに手元に戻ってまいりました。
ピッカピカにリフレッシュされて。

我が家でスワダちゃんとはこれのこと。




あ、カバー取りましょう。
折角綺麗にして貰ったんだからその立派な刃も見ていただきましょう。






そう、ペット用爪切りです。
ニッパータイプの。

うちでは人の爪切りの数倍のお値段のこの爪切り。
値段通りの素晴らしい切れ味で、暴れてうっかり皮膚に触れようものならスッと怪我する場合もあるとかないとか。
しかし、この抜群の切れ味が、爪の端っこから血管の近くまでを段階的に徐々に削るように処理していくペットの爪切りには最適。

もう何年もずっと使っていたんですが、昨年、わたくし、ついうっかりこの爪切りでスプレー缶に穴を開けガスを抜こうとしまして、刃先を曲げてしまったんです。(アサハカサMAX)それを騙し騙し使ってたんですけど、もう駄目だ、そうだ修理に出そう!と遂に思い切って修理に出す事にしました。それが約3週間前。修理をお願いしたのは新潟は三条市にあります諏訪田製作所さん。この爪切りのメーカーさんです。職人さんが手作りし、修理もしてくださる。爪切りにこのお値段⁈ちょっとお高いかも?と一瞬思いますが、この使い心地と修理をして貰えることを総合的に見れば絶対お買い得です。

人間用の黒仕上げの爪切りとか惚れ惚れする美しさ。
我が故郷、新潟のプチ宣伝でした。


追記)昔はスワダのネットショップで売っていたペット用爪切りですが、今サイトを確認すると見当たりませんね。メーカーのサイトをみると一応載っていますので何処かではまだ買えるんじゃないかと思います。(無責任?にゃはー( ̄▽ ̄)ノ)

一対一の散歩

昨日の朝ふと気になってだいぶ久しぶりにあずきの口を開けてみた。
そしたら少し歯垢が溜まってきているのを見て取り、慌てて歯みがき。
口を開けて歯ブラシを動かしながらじっくり観察したらば、1年半前の悲劇再来!
またあちこちになんかデキモノが出来ているー/ _ ;


ということで、本日土曜日病院へ。
12時10分前に受付したらば、まだ3組分くらい待つとの事だったので、じゃあお散歩して来ますーとお散歩へ。
思いがけず久しぶりにあずきとフタリだけのお散歩です。
小梅とあずきの姉さんズはいつも二頭まとめてのお散歩なので、一対一のお散歩にあずきも心なしか少し嬉しそう。


苗木公園で落ち葉を満喫中


寒いけど日差しの気持ち良い中を30分位ぶらぶらして病院へ戻ったら、丁度よく診察の順番に。
前回同様切って調べないと良いものか悪いものかハッキリしないそうなので、1番早い日程で予約入れてきました。全身麻酔のリスクはあれど、しっかり調べずにグズグズしている内に、もしかして悪性だったら手遅れになる事だってあるわけなのでここは全く躊躇しませんでした。

あずきの施術予定
11日木曜日11時 術前検査
13日土曜日 施術
14日日曜日 術後検査

どうか悪いものでありませんように!


さて、次にあずきを家に戻して今度は小梅の一対一散歩へ。
小梅さんとはゆーっくりした速度で三角公園まで。
こちらも嬉しそうに枯葉を堪能。




今日の小梅との一対一散歩でいつもあずきと一緒に歩く速度が小梅には速過ぎる事がわかりました。
ほんとーにゆっくりしたペースで歩いたら、小梅さんご機嫌。
今後の散歩の参考にします。

そしてもちろん小梅を家に戻したらクロエの散歩へ。
あずきの散歩開始から既に2時間経過。
クロエの散歩を1時間終えると、私の股関節が痛み出したので、今日は散歩終ー了ー。


寒い1日でした。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »