フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

キャンプ

2016年2月10日 (水)

最近のあれこれ

ご無沙汰してます。
秋から色々ありましたが、今は皆元気です。
フォトログ的な感じでザッと記録します。













あずきが頚椎ヘルニアで立てなくなりました。


11月28日横浜で手術をし、12月5日無事に退院。
ガリガリに痩せてましたけど、お陰様でまた立って歩けるようになりました。
今では体重も戻り、お散歩も普通にこなしてます。
でも、怖いのでカラーからハーネス仕様に変更しました。








ここからはごく最近の写真。
<!--image:10-->


<!--image:11-->


と、こんな感じで元気です!


2015年10月26日 (月)

誕生日キャンプ @ いなかの風

昨日10月25日は小梅の13歳の誕生日でした。

お祝いするためにというわけではないのですが、2015年10月24−25日の1泊で久しぶりに長野のキャンプファームいなかの風に行ってきました。

Inakanokaze

相変わらずの素晴らしい景色。いつも通りのペットサイト。

数年来ていない間に増設されていたP−3サイトでした。もとはドッグランだったところで棚田の一番下になるので写真のような景色はサイトからは楽しめませんが、とにかく広いし、お隣のサイトがないので気兼ねなく過ごせます。

しかし、4年前に小梅とあずきのフタリと訪れていた頃には気にならなかったのに、今回はクロエが一緒でようやっとサイトの柵の高さがとても低いことに気づきました。一度クロエが助走なしで柵を飛び越えたので、それ以降、可哀想だけどクロエはバリケンレストしている時以外は運良く車に積んであったフレキシリード装着。

ちなみにあずきでも簡単に飛び越えてました。ただしあずきの場合は私かあずパパがサイトの外に出かけるときに追ってきてしまうという飛び出る理由がはっきりしているのでその時だけオンリーシュにすれば対応可能でした。

そういうわけでドッグフリーサイトとはいえ、小型犬なら問題なし、中型犬は犬種によっては厳しい、大型犬はほぼ無理。ジャンプが苦手な犬種はいけるのかな?もうちょっと柵をなんとかしてくれれば安心なのになぁ。トイレや炊事場なんかも綺麗にしてあって、景色は最高だし、柵の問題以外はとっても大好きなんだけどなぁ。

誕生日ガールの小梅さん

Birthdaygirl

あずきとクロエ。この時は飛び出る前でフリーでした。
小梅姉さんも楽しんでますよ〜。
名前の由来なのか、風の強いいなかの風。それでも安心のリビシェルロングPro.
そして4年ぶりの焚き火。やっぱりいいよね〜。
Inakanokaze2015oct24_25

冬キャンプはしない我が家。冬もすぐそこ。あともう一回くらい来れるかなあ。
やっぱりキャンプは楽しい。

2015年10月10日 (土)

Coleman ROADTRIPとSTAUBで米炊き実験

タイトル通りの実験中
貰い物のROADTRIP。
次回は現場デビューさせたいなぁ。



2015年10月 8日 (木)

こっそり再開

先月下旬、ひっそりとキャンプ再開しました。
実に5年ぶりくらい。
一泊で富士見高原。
クロエがどうなることかと心配だったけど。
今回はサイトが広い事もあり、まあ、悪くない感じ。
やっぱりキャンプは楽しいね〜( ̄▽ ̄)









2011年9月24日 (土)

いなかでキャンプ

三連休後半は久しぶりにキャンプに行くことができました。
場所はもちろん、長野県にありますキャンプファームいなかの風。

朝5時半出発でしたが、三連休初日とあって中央道はすでに渋滞が
始まっていて、結局10時半頃到着。
お昼には設営が終了し、さあ、まったりタイム〜♪

日差しがあって、結構暑かった^^: 今回はP-2サイト。
お隣P-1サイトはフレンチブルドッグの兄妹のお家でした。
Inaka

小梅さんは早速ミミズパーティーを開催。
Mimizufesta_2

あずきは暑い中うろうろうろうろ。
おそらくミミズを探している。
Azukiinsunshine_2

小梅はちゃっかりタープ内の日陰でまったり。
Koumeunderthetable_2

あずきもようやくまったり。でも日向で暑そう。
夕方涼しくなったころにはあずパパに遊んでもらって少し走ってました。
Azukideepthinking_2

これもまったり中の小梅さん。この後、小梅さんに不運が。
Koume_2

小梅の大嫌いなものは、花火と雷と電子音。
そうです、昨日23日は夜8時から花火大会があるそうで、夕方6時
くらいから試し打ちなのか大きな花火の音が間隔を開けてですが数度
鳴り響きました。
この時間になると外気温はもう15度くらいになっていてフリースを
着ていても少々肌寒い。あずきはトレーナーを着てさっさと居眠り
開始してましたが、小梅はもう音が怖くてまったりどころじゃない^^:
8時にはシュラフに入り、花火の間中小梅を抱きしめて眠りました。
花火、知らなかったとはいえ小梅に悪いことしました。

朝起きたら私のフリースのジャケットは小梅の毛だらけでしたが
仕方ありません(u_u。) 
それにしても夜の寒かったこと!夜中には気温が一桁になっていたはず。
来月のキャンプではもうストーブと湯たんぽが必要ですね。

こんな風にタープから見える空とか大好き。すーっと気持ちがリフレッシュ
できます。だからキャンプは止められない。
Viewfromtarp

今回のキャンプ、悲劇は小梅の花火だけでなく、あずパパにも。
今朝、撤収のまっただ中で背中を痛め、危うく動けなくなりそうに。
本人曰く、ぎっくり腰の背中版らしい。
しょうがないので、残りの撤収作業の間、車の座席に座っていてもらい、
ワタクシがひとりで撤収を完了させ、山を下りるまでは頑張って運転して
もらい、そこからは私が運転。帰りの中央道、空いててスイスイだったので
良かった〜。10時に現地を出て、午後1時に帰宅。
あずパパはお昼を食べた後、かかりつけのカイロに行きました。
土曜日だけど営業しているとのこと。ふぃ〜、良かったわ(;´▽`A``
ぎっくりはなったその日の治療が必須ですからね。
引っ越しもせまってきてるから万全にしておいてもらわないと!

2011年6月27日 (月)

いなかの風ーぎっくり腰ー胆泥症再び

だいぶご無沙汰の更新ですが、これにはのっぴきならない理由がございました。
タイトルからバレバレですが、ワタクシ、なんと、10年ぶりにぎっくり腰をやってしまい、
6/10金曜から6/19日曜まで仕事をがっつり休みまして、闘病中(?)でした。
痛いのなんの(;;;´Д`)ゝ つらかった。
先週は出社しましたが毎日額から脂汗が流れるほどのしんどさ。
週末になるにつれだいぶ楽になってきました。今週はもうあと一歩のところまできました。

そういうわけで6月ももう終わるというのにようやくUPです。

さて、6/4-5の土日で長野にありますいなかの風に今シーズン初となりますキャンプに
行ってきました。相変わらず気持ちのよいキャンプ場です。
ここに来るキャンパーは総じてマナーが良いので、そういうところも気に入ってます。

しかし、この日はすごい風。設営も一苦労でした。
強烈な風でタープがこんな具合に撓んでます。撤収時にはなんと一部パーツが取れてしまい
タープが故障者リストに(;´д`)トホホ…
秋のキャンプ初めまでにメーカーに修理を依頼せねば。
Kazehatsuyoshi

小梅もあずきも地面から顔を出した体長18cmほどの巨大ミミズに大フィーバー。
顔をぱくっ( ̄○ ̄;)!?といったあとはすーりすりとミミズ祭りの開催です。
Mimizumatsuri
Mimizumatsuri_2
Mimizumatsuri_3

翌日の朝には朝ご飯を探しにきた鹿が見れたり、お猿が見えたりと、いなかを満喫。
鹿が気づいたときには逃げてしまって写真に納められず。お猿は警戒心が鹿よりないみたいで
300mm望遠いっぱいいっぱいでこんな写真と取れるくらいの距離でごはん食べてました。
Monkey
Monkey_2

震災の影響や、5月はあずパパが体調崩したりして、ほんとにようやく来れたキャンプで
犬も人も大満足のいなかの風でした。次は秋までおあずけです。


さて、その後、冒頭のぎっくり期間がありまして、おとといの土曜日のこと。
例の観察期間1ヶ月が過ぎたので、あずきの血液検査にあずパパにいってもらいました。
結果ですが、肝臓の数値(GPT/ALT)はおかげさまで異常は見られませんでしたが、
ALP(アルカリフォスファターゼ)という数値が高くなっていて、残念ながら胆泥症が再発している
との診断でした。
前回心雑音を検査して、心臓が原因ではないだろうとの結果だったので、今回は純粋に胆のうの機能の
問題なのか?なぞです。
ひとまず2ヶ月ほど胆泥症のお薬を服用するとこになりました。
いろいろ質問したいことなどあるのですが、とにかく1ヶ月後に2ヶ月目のお薬をもらいにいくので
そのときに聞いてみようと思います。
あずき自身はいたって元気ですので、そこは少し安心です。
しんどそうにしていたら見てる我々もつらいですもんね。
まあ、気長に治療していきます。

2010年11月28日 (日)

今年最後のキャンプはACNオーキャン宝島で〜通算6泊目〜

こんにちは。あずきです。
Helloiamazuki_3

と、あずきのアップで始まります今日の日記は我が家通算6泊目、そして今年最後のキャンプと
なりますACNオーキャン宝島での様子を記録します。

オーキャンは9月に行った我が家2泊目のキャンプでもお邪魔してます。
そのときの様子はこちら。まだ樹々の緑が濃いですね。

11月27日土曜日から1泊。
今回のサイトはオウルの森の5番。
Map

この写真だと真ん中がうちのサイト。
Site_1

タープとテントはこんな感じ。夕方から雨が降ったり止んだりしたのでキッチンもタープ内に
いれることになってちょっと手狭な感じになっちゃいました。タープの大きさって難しい。
あんまり広いと寒い季節は暖房が効かなくなるしなぁ。
Site_2


最近めっきりお顔が白くなってきた小梅さん。この写真じゃよくわからないかもだけど、
実物見るとわかりますよ〜。
Koume_2


微妙な表情なあずき。
Azuki_2


夕飯は豚汁と五目ご飯(もちろんレトルトの五目ご飯の素使用)。簡単だけど寒い夜には暖まります。
Supper_2


夕ご飯を食べてまったりタイム満喫中の小梅。あずきは一人でとっととシュラフに入って眠ってます。
Koume_2_3

夜は夜らしくだいぶ寒くなってきたけど、フジカちゃんもあるし、焚き火(もちろん熾き火になって、
完全に炎が上がらなくなってからですよ〜。)もタープ内に持ち込んでぽっかぽかでした。
室温26℃くらいまで上がっちゃいました。上げ過ぎ^^;(火気のタープへの持ち込みは自己責任で。換気は十分に!)
それに先週の軽井沢に比べたらぜ〜んぜんヘッチャラさ〜♪やっぱしょせん関東だね。

明けて28日、日曜日。朝7時半の外気温は4.4℃。ほらね。あったかい。
夜少し雨が降っていたので心配しましたが、いいお天気!
チェックアウト時間が11時と少し早いので、朝食を食べた後はさっさと撤収作業開始。
Sunnysunday

今年最後のキャンプ。最終日は晴れで終われて良かった。
12月、1月はお休みして、次は2月。っても、テント泊はしませんが。軟弱なんで((・(ェ)・;))
テント泊は来年の3月頃から開始予定です。

帰りの東北道でファンモンカーを目撃!ステージ機材とかかな?どこの町にいくのかな〜。
Funmoncar_2

2010年11月21日 (日)

もう冬かしら?軽井沢スウィートグラス〜通算5泊目〜

先週ウィークデイ中には週末の天気が危ぶまれていましたが、なかなかどうして良い天気の20日土曜日。
我が家は通算5泊目となるキャンプへ。今回は軽井沢スウィートグラスへ行って参りました。
サイトはもちろんドッグフリーサイトです。
有名な超高規格キャンプ場でとっても素敵&趣向を凝らしたキャビンやらコテージやらティピテント、
ツリーハウスなどなど普通のオートキャンプサイト以外にも盛り沢山です。

11月20日。晩秋。北軽井沢。寒さや如何に!?
前回キャンプからなんだかんだと毎週予定があり結局1ヶ月ほど間があいてしまったことで時間は十分。
考えに考えて、だいぶ寒さ対策の準備が出来ました。まあ、こういうのがまた楽しいんですけどね。


さて、今回のサイトはこんなとこ。...使い難い。なんだあの真ん中の木は。
いやいや、夏場はきっと木陰ができていい案配なのかも。
Sweetgrass_2

協議の結果、こういうことに。
車を上の写真のもっと奥に移動させて、門側にスクリーンタープとテントを横に並べて連結。
横方向にだいぶ窮屈な感じですが、AC電源が門側の端にあったので、テントで電気毛布を使うには
これしか選択の余地がなかったのでした。今回準備した防寒キャンプ道具のひとつは電気毛布。
これは3シーズン用シュラフ2つを連結して使っているあずパパ&小梅&あずき用。
Sgsite

ちょうど昼時に現地に到着したのだけれど、日差しがあるのであずきもオールインワンでなく
モコモコフリースの長袖Tでだいじょぶです。
Koume_azuki_in_sg_2


防寒対策の二つ目&三つ目はこれ。フジカハイペットという石油ストーブ&囲炉裏テーブル。
この石油ストーブが優れもの。
大変小さく、車で運んでも灯油が漏れ難く、かつ天板が外せて煮炊きができます。
「天板が外せて煮炊きが出来る」というところが日本のJIS規格だかなんだかの基準に合致してなくて、
一般店頭等での販売はされていないとか。でも世界規格では石油ストーブで調理することは全く普通の
ことなので、世界中でその品質を信頼され愛され続けている製品なんだそうです。
そんでもって、このストーブを囲んで座れたらいい感じじゃない?と思いついて囲炉裏テーブルっての
も調達してみました。ワンコもストーブに近づきすぎなくでいいじゃない〜と大満足です。
Fujika_iroritable

夜、スクリーンタープの中に入れて使用中。天板上のダッチで夕飯の担々スープ鍋を加熱中。
(タープ内での火気の使用はメーカーでは禁止しています。それでもやる場合は自己責任で、
一酸化炭素中毒に注意しこまめに換気をしましょう!うちも入り口の片側は開けてありますよ〜)
Tarpinside_2

で、気になる気温の変化は?
だいたい同じ時間帯の外気温とフジカちゃん使用タープ内の温度。
外は7℃、中は21℃。効果覿面〜^^買うて良かった。あったかい〜。
Temp1626
Temp1602_2

夜はさすがに冷え込んできて消灯時(22時)のタープ内は10℃近くまで下がりました。
あずパパは電気毛布+あずき、私は湯たんぽ(前回まではあずパパが使ってたやつ)+小梅で朝方の
一番寒い時間にちょっと寒さを感じたけども、一晩を通して考えてみるとまあ眠れなかったという
ほどではなく必要な睡眠はとれた感じ。う〜ん、出来るもんですね。

日曜日。今朝です。
6時半頃に目が覚めて、時計でテント内の温度を確認。私的には今年一番低い温度(笑)
21temp632

しかし、その後外の気温を測ると。ー3.7℃。
顔を洗いに行って帰ってきてから見ると、もうー3℃に。お日様が昇って、どんどん気温が
上がっていきます。
21temp711

霜が降りて一面真っ白な原っぱのサイト。
Grasssite_2

そして、浅間山とキャンプ場。キーンと冷えて、清々しくて、美しい。
Yamatosg_2

真冬のキャンプが好きという人の気持ちもちょっとわかるような気がしますね。
まあ、やらないけどさ┐(´-`)┌

ペットブログというカテゴリーを無視しているかのように小梅とあずきの写真がありませんね。
なんだかわからんが全然フタリの写真がなかった。いかんです。反省。次回がんばります。

2010年10月25日 (月)

ウエストリバーオートキャンプ場&小梅8歳〜通算4泊目〜

10月23日(土)から1泊で山梨県にあるウエストリバーオートキャンプ場へ行ってきました。
土曜日の昼間は暑いくらいの良いお天気でした。キャンプ日和で結構なことです( ̄ー+ ̄)

その名の通り、こんな川沿いにサイトが並びます。夜は寒そう..
Westriver
釣りもこのキャンプ場の看板の一つ。この日も釣り人ががんばってました。
Westriver_2_2

で、うちのサイトはA-3でドッグフリーサイト。
芝の保護目的でプラスティックの保護材がサイトの真ん中に敷いてあるのがいただけない。
大変残念。小梅はともかく、あずきはこの上を歩くのが苦手みたいでした。むー、残念。
なので、そのプラ材の周りを走ってました。十分楽しげかな(笑)
Azukimame_wr_4

今回はこんな感じの設営。これは山側の通路から見たサイト。
Site_wr1_2

こっちは川側の通路から見たサイト。
いなかの風がとーっても広いサイトだったので随分狭く感じます。まあ、実際はこれが普通ですよね。
Site_wr2

ほんとに良いお天気だったので小梅もご機嫌です。
今回は小梅さんの8歳のバースデーキャンプbirthdayでもあります。
といっても特になにも用意してませんでしたが(^-^; おめでとう小梅さん。また一年楽しく暮らしましょう。
Koume_wr_2

夕方5時半でこの気温。この後ぐんぐん下がって、夜9時の消灯時間には10.8℃まで下がりました。
全く火がなきゃ耐えられませんよ。
Temperature

ダッチでホワイトシチューを煮込むのに炭を熾したので、夕飯の後、暖を取りながら焼き芋
やりました。時間がかかりすぎるのでこの後、火の中へ投入。小一時間で完成。
ほくほくのあつあつで美味しかったです。
Yakiimo_2


さて、前回、ワタクシの冬用シュラフではあずきが潜り込むスペースがないってレポを
いれましたっけ?まあ、とにかくそうなんですよ。あずきもそれを覚えていたのか、今回の
眠り始めは封筒型シュラフのあずパパシュラフに潜り込んで眠り始めたらしいのですが、
パパさんに邪魔にされたらしく、途中で追い出されて、また私のマミー型に入ってきたもんで
どうにもこうにも狭い。
で、翌日そのことを話していると、封筒型シュラフは同じものを2つ持ってきているけど、
あれってもしかして連結できるんじゃね?ってことになり実験。

Σ(゚□゚(゚□゚*)....できました(;´▽`A``
Ren_ketsu_2
あずパパとあずきと小梅で十分な広さを確保!よし、次回はこれで!
Ren_ketsu_2_3

プラ材がなきゃなぁ〜。近くていいんだけどな〜。帰りなんて中央道が空いてたんで2時間で
帰ってこれましたよ。理想の距離。
近いんでまた行くかもしれません。夏は涼しそうだしね!

2010年10月17日 (日)

キャンプファーム いなかの風ー通算3泊目

10月16日(土)から1泊で長野県にありますキャンプファームいなかの風へ行ってきました。
通算3泊目となります。

場内はこんな感じで、今回使用したサイトはドッグフリーサイトのP-1です。
これまでで最大のなんと450㎡の広さ!しかも草地。
Map
Site_1_2
もとは棚田だったところを上手いこと工夫してサイトを設定してあるので、周りのサイトが
あまり気になりません。右上あたりに見えているのが管理棟です。
左側にテントやキャビンが点々と見えますが、P-1サイトのすぐ上のサイトはその様子が視界に
入らず気が楽です。棚田の利点を活かしてますよね。
Tanada
ただ、ドッグフリーサイトはP-1、P-2の2サイトのみ。見ての通り広々しているのでワンコ連れには
人気があるようで、たいていの土日は予約で埋まってしまいます。
とっても良いところなので、まあしょうがない。納得。

久しぶりの草地解放であずきも嬉しそうでした。もちろん小梅も。
Azu_runKoume_run

今回はこんな感じに設営。
Site_2
Site_4
Site_3_2
前日に利用しているお客さんいるため今回はアーリーチェックインが出来ないと事前に
聞いていたので、午後1時の通常チェックイン開始時間を目指して家を出発したつもりが、
中央道の渋滞をあまく見ていました。午前9時に出発して、キャンプ場最寄りのコープが
臨時休業中で峠を越した隣町のスーパーまで食材の買い出しに寄ったりとハプンニングも
あり、キャンプ場に到着し、設営が終了したのはすでに4時頃(;´д`)トホホ…
昼抜きで腹ぺこだったので変な時間ですが空腹を満たすため準備中のワタクシとまとわりつく小梅。
小梅:なんかくでー!
と、言っていたわけではなく、鳥除けの空砲がどーん、どーんと鳴っていて花火系の音に弱い
小梅さんはすっかり恐れをなしているところです。なので、正確には、
小梅:だっこしれー!
Give_me_something_to_eat_2
夕方になりだんだんと気温が冷えてゆきます。10月ですからね。
前回の反省を踏まえ、今回投入したあったかアイテムは2つ。
黄色いマミー型の冬用シュラフ。ワタクシ用。あずきに先を越されてますね( ̄Д ̄;;
Mummy_2
そして、あずパパ用には懐かしの湯たんぽとそのカバー。昔ながらの金属製にしたのは
直接火にかけられるから。便利でした。しかもほんとにあったかでしたよ〜^^
Yutanpo_2
そして夕食のあとの焚き火。最高〜。
Fire_2
一夜明けて、今朝のフタリ。朝ご飯の後のまったりコーヒータイム。
This_morning

出遅れたおかげで滞在時間は短かったけど、とっても素敵なキャンプ場で大満足。
癒され度MAXなキャンプとなりました。

さあ、4泊目はどこだ!?

より以前の記事一覧