フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

病院

2016年7月23日 (土)

今年もブツブツの夏

今年もジメジメな日本の夏がやってまいりました。
お薬貰いに病院へ。
今日の体重、26.4㎏。

始まったばかりでなんですが、
早く夏おわんないかなぁー(^◇^;)




2016年2月10日 (水)

最近のあれこれ

ご無沙汰してます。
秋から色々ありましたが、今は皆元気です。
フォトログ的な感じでザッと記録します。













あずきが頚椎ヘルニアで立てなくなりました。


11月28日横浜で手術をし、12月5日無事に退院。
ガリガリに痩せてましたけど、お陰様でまた立って歩けるようになりました。
今では体重も戻り、お散歩も普通にこなしてます。
でも、怖いのでカラーからハーネス仕様に変更しました。








ここからはごく最近の写真。
<!--image:10-->


<!--image:11-->


と、こんな感じで元気です!


2015年4月11日 (土)

体重メモ

狂犬病予防接種で病院を訪れ、体重を測ってもらった記録。

小梅 11.15Kg ちょっと増加傾向、要注意。

あずき 9Kg ベスト

クロエ 25.4Kg ベスト


2014年9月23日 (火)

本日の任務は供血ドナー

我が家地方では本日とっても良いお天気の祝日となりました。

昨夜の内に供血ドナー犬 クロエに2度目の要請が入り(前回は確か5月)、今日は午前中にクロスマッチの為の採血に行き、結果がオッケーだったと連絡があったので、午後1時過ぎに供血に行って来ました。
今回は無事に100cc取ることが出来ました。
前回は90cc採取の予定が70cc越えたあたりからちっとも出てこなくなり打ち止めとなったのでした(^^;;

最後に補液を入れてもらい、オヤツと缶詰めと栄養補助剤をたくさんもらって帰って来ました。

任務完了。
お疲れ様。


2014年8月31日 (日)

ぐるぐる巻き。

一昨日のクロエの耳の傷その後。

結局、昨日朝方に一旦出血が治まったかに見えたんですが、夕方には散歩中たびたび頭を振る事で再び出血し、頭だの首回りだのに血が飛び散り軽く血だらけに。
そこで、散歩終わってから病院行って来ました。頭を振る事で耳が当たり、その度出血してしまうので、血汚れを落としたあと耳を固定することになりました。思ったより傷が深いので、もしかしたら縫ってしまった方が治りが早いかもしれないそうで、3日ほど通って消毒してもらい、その結果でどうするか判断しましょうと。




で、こんなぐるぐる巻きに。
Dsc_0761



耳を押さえてテーピングをしっかりしてあるそうです。
Dsc_0758



「二重になっていて。外側の包帯はもしかしたら取れちゃうかもしれないけど、その下のテーピングはしっかりしてあるから翌日の通院まで取れる心配ないと思います。」
と、おっしゃってくださったけども、今朝方取れちゃいましたよー。
止血剤と消炎剤と抗生物質をもらって昨夜から飲み始めているせいか、なんとか血が止まっているようなので、今日は家中血だらけは免れています。

こんな場所だと縫い合わせるほど皮膚にゆとりが無いように思うけど。
まあまだ縫うと決まったわけじゃないからあれですけども。

2014年7月17日 (木)

あずきのケガ&レッチ遅れて満開中

ご無沙汰です。

元気にしておりますよ。


あずきのケガですが、結局最初の縫合ではW字の下半分の皮膚が壊死してしまいもう一度くっつけることが出来なかったため、抜糸の時に壊死した下半分の皮膚を綺麗に切り取り、ついでに綺麗な傷口にしてからもう一度縫合しました。
それが7月3日のこと。
それから順調にくっついてくれて、14日月曜日に2回目の縫合の抜糸を行い、通院終了です。
今はこんな状態です。毛が生えてくるかは望み薄ですが、まあ、周りの毛が伸びればそんなに目立たないかもです。そもそも毛色がブリンドルで分かり難いしね。
Dsc_0732


だいぶ花期が遅れて心配していたレッチフィールドエンジェルも他の2種類が咲き終わり一段落した今になって満開で、引き続き花を楽しめるので結果として大満足ということになりました。控えめな大きさと色合いで大変可愛らしい。
Dsc_0721 Dsc_0723
今年は一年目ということで茎も細く株も頼りない感じなのでこのまま大きな病気をしなければ2年目3年目と楽しみなバラです。



先週末から、短い期間ですが、あずパパが帰国しているので犬達も精神的なバランスが取れていてなかなか良い状態です。クロエのブツブツを除いて。1週間に一回のシャンプーをちょっと先延ばしにしていたせいか、はたまたハーフチョークを使い始めたせいか分かりませんが首の後ろ当たりに大きなニキビのようなブツブツが出来ています。昨日シャンプーしたのでちょっと様子を見ます。



お顔の白化が進んでいる小梅。まっちろになってきたねー。
Dsc_0726


あずきはカメラを向けてもじっとしてくれないので思わず手で押さえてしまった^^;
Dsc_0729


しまった、目やにが。。。
Dsc_0728

てことで、あと4−5日は平和です。

2014年6月29日 (日)

あずきの怪我その後

雨の週末でしたねー。
夕方雨があがった時に小梅&あずきの短い散歩を済ませ、更にクロエも外にだしたんだけど、その頃にはまたポツポツ降り始めて、ほんの10分ほどの散歩だったのに途中でザーザー降ってきて、結局それなりに濡れてしまいした。
クロエのブツブツが出ませんように(ーー;)

さて、あずきの怪我ですが、お陰様で、あずき自身も小梅もクロエも必要以上にあずきの怪我を気にする事もなく、無事に傷がくっつきました。



抜糸予定は次の木曜日です。





2014年6月24日 (火)

クロエの耳血腫その後

1週間前に耳血腫で治療を開始したクロエの右耳。
両耳の外耳炎の治療も一緒に行っています。

午前中に途中経過を診せに行ってきました。


左耳、キレイになってます。
経過良好です。





右耳は耳血腫のある方。こちらも先週に比べると随分キレイになりました。付け根の耳血腫も腫れが引いてきています。いい調子です。





このまま同じお薬でもう一週間治療を続けます。
同じく皮膚のお薬ももう一週間続けます。
そして、今日はシャンプーデイ。


…空が暗くなり雷が聞こえ出しましたよ。
午前中はお天気がもってくれて良かった。

2014年6月23日 (月)

じじいぼ

春の血液検査では特に問題となる箇所もなく、歳のわりにはきれいな血液をしていると言われた我が家の最年長 小梅ですが、右前足の指の間に出来ものが出来たのを発見したり、左脇腹にもなにやら出来たりと、加齢を感じる今日この頃。

どちらも細胞診をしてもらって、足のは細胞が取れず不明、脇のは上皮過形成、イボだそうです。


近所の犬友先輩がたにお話ししたら、
「あー、じじいぼねー。」


じじいぼ⁈


ザッツ にゅ〜わ〜ど〜!
じじいぼ(笑)って言うんだ〜_φ(・_・
笑撃。


ばばいぼとはいわんのかな?


まあ、いろいろ出て来るお年頃です。


2014年6月19日 (木)

あずき、尻に怪我をする。

タイトル通りですが、あずきが右尻に怪我をしました。

夕方散歩も終盤の頃に犬友さんに会って、ご挨拶している時にふとあずきの尻に赤い色を見つけ、おや?と思って良くみたらばこんなになってました。



これね。ぱっと見、傷がスパッと一筋入ったように見えますが、診察してもらったら実はこんな傷でした。


もう消毒して縫合してもらってガーゼ貼ってガードしてもらったので、W字状の傷は撮れなかったんだけど、結構なザックリ感。先生が言うには、「抉れた」感じ。

記憶が曖昧だけど、散歩前には気付かなかったし、出がけの後ろ姿に異常もなかったように思う。散歩も小梅がいるからゆーっくり歩きとはいえ40分も歩いたし、その間特に異変もなかったから、散歩中に何かあったとは考えにくい。

さっぱり原因がわからん!と思いつつ、処置を終え、病院から帰宅し、あずきが散歩前に寝ていた人間ベッドの布団を探ってみると、あった。わずかだけども血の跡。
ということは、つまり散歩前にはすでにあったらしい。

不覚_| ̄|○
全然気付かんかったよ。

家の中ということは、もしかしてクロエのエリカラの縁かなぁ?と確認してみるも痕跡は認められなかった。
けど、他に考えつかないので、縁のガムテープを二重にして切り口保護を強化しておいた。

あずきの今後の処置としては、本日は縫合と抗生剤の注射をしたので、明日から抗生剤錠剤を投与して、土曜には傷の具合を診せに行き、化膿してきてないかをチェックしてもらいます。
化膿しませんように(u_u)

クロエも月曜に途中経過診察で通院だし、小梅も左脇腹の出来ものが新たに発見されたので細胞検査に行きたいしで、まあとにかく病院続きで凹みます。飼い主が_| ̄|○