フォト

いくつになったの



無料ブログはココログ

ドーベルマン

2017年1月11日 (水)

クロエのセーター


クロエ用のセーターを編みました。
ドーベルマン飼いのオーナーさんが提供してくださっている編み図を参考にさせていただきました。糸もゲージも違えば、同じドーベルマンでも体型も違うので編み図を書かれた方のアドバイス通り、先に脇を途中まで綴じてから、肩に向かって調整しながら編みました。
おかげさまでピッタリの出来上がり。感謝です。








迷惑そう( ̄▽ ̄;)


2016年9月 6日 (火)

クロエ5歳

目出度い。

2016年7月23日 (土)

今年もブツブツの夏

今年もジメジメな日本の夏がやってまいりました。
お薬貰いに病院へ。
今日の体重、26.4㎏。

始まったばかりでなんですが、
早く夏おわんないかなぁー(^◇^;)




2016年2月10日 (水)

最近のあれこれ

ご無沙汰してます。
秋から色々ありましたが、今は皆元気です。
フォトログ的な感じでザッと記録します。













あずきが頚椎ヘルニアで立てなくなりました。


11月28日横浜で手術をし、12月5日無事に退院。
ガリガリに痩せてましたけど、お陰様でまた立って歩けるようになりました。
今では体重も戻り、お散歩も普通にこなしてます。
でも、怖いのでカラーからハーネス仕様に変更しました。








ここからはごく最近の写真。
<!--image:10-->


<!--image:11-->


と、こんな感じで元気です!


2015年10月 8日 (木)

こっそり再開

先月下旬、ひっそりとキャンプ再開しました。
実に5年ぶりくらい。
一泊で富士見高原。
クロエがどうなることかと心配だったけど。
今回はサイトが広い事もあり、まあ、悪くない感じ。
やっぱりキャンプは楽しいね〜( ̄▽ ̄)









2015年10月 4日 (日)

ポキッと楽しい……のかな。


4歳を目前にまだこんな悪戯をしていた8月の下旬。

編み針がバラバラに折られていますよ〜。
2.5mm位のとても細い針だったから、きっとパキポキと折れて楽しかったでしょうね〜
しかも編みかけの靴下もぐちゃぐちゃになり、糸も噛み切られていたので全てぱぁとなり、最初からやり直しでしたよ〜。



くぉら(−_−#)


2015年9月 6日 (日)

クロエ、4歳

本日、クロエが4歳の誕生日を迎えました。
毎夏の皮膚のカイカイは相変わらずですが、他は大きな病気や怪我もなく無事です。

来年の誕生日は皮膚の状態がもうちょっと改善しているといいなぁ。まあ、なんか色々やってみます。

そういうわけで、おめでとう。



2014年11月20日 (木)

15日 土曜日 & 16日 日曜日

15日の土曜日は新潟の実家にうちで使わなくなったTVを届けて設置するという用事で小梅・あずき・クロエも一緒にお出かけです。


長時間の車移動は苦手のクロエでしたが、どうやらバリケンのサイズが合っていなかったようで、試しにこれまでの400Lから500XLのサイズのものに変えてマットと毛布でふかふかにしてやったところ、最初から最後まで伏せたり寝転んだりで安定して乗っていることができました。吐きもなし。ようやくいい状態に辿り着きました。
これまでは座ったりくるくる動いて忙しなかったり、鼻鳴きしたりでとにかく落ち着かなくて、あげくに吐くっつー感じだったんですが。きっと居心地が悪かったんですね。


久しぶりのお出かけで私に余裕がなく写真がないです。
道中カメラを使ったのは、群馬と新潟の県境辺りの標高の高いところで見た色づく山のみでした^^; とっても綺麗でした。このあとご存知例の長いトンネルを抜けるとそこは冷たい雨が降りしきっていたので、もう終日写真なし。
Autumnleafs

夜帰宅する時、湯沢・土樽の辺りはなんと雪でした。どうりで寒いわけだ。幸か不幸か、我が家の車は、あずパパ赴任中のため去年の冬からスタッドレス履きっぱなしなのでもっと降ってくれてても全く問題無し。

日帰りでしたが、みんなでお出かけできて楽しかったです。実家の母とクロエの初顔合わせも滞りなく出来たしね。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



さて、翌16日日曜日は、スタバのカフェラテが飲みたいという人がいるので、犬連れでテクテク歩き井の頭公園を通過し、スタバ井の頭公園店へ。
公園もスタバ前の道も激混み(;;;´Д`)
こんなひどかったでしたっけ?っていうくらいの人・人・人・人・人、犬・犬・犬。
犬も多くて小さいのから大きいのまで20頭くらいにすれ違ったけど、クロエ、大丈夫でした。ガウガウしなかった。成〜長〜ヽ(*≧ε≦*)

またしても余裕無く私は写真なし。あずパパが唯一撮っていた1枚。 私がスタバ店内で買い物しているあいだ、店の向いの道ばたで待つ3姉妹。クロエとあずきの目線の先には私。。。。ではなくて、テラス席にいるフラットコーテッドレトリバーでした。
でも、クロエも吠えないよー。
Starbucksinokashirakouenten


公園の混雑と小梅ばーさんも一緒ということもあり往復1時間40分の散歩でした。くたくたになりました。でも良い経験。

2014年11月10日 (月)

お勉強 その2の2

前回の続きです。


さて、雨があがったのでクロエとの散歩レッスンに出かけます。まずは私がリードを持ち、玄関を出るところからしばらくいつも通りに歩いて、その様子を見ていただきます。写真は建物のアプローチを歩いてまさにこれから前の道路に出るところです。

Walkasusual


ガイル母ちゃんのお手本。クロエ、めちゃめちゃ後ろに下がって歩いてます。この場所は右に家の子達もお世話になっている動物病院、その2軒後ろには広い庭にグレデンがいて他の犬がこの道路を通るとワッフワッフと野太く吠えるので、ビビリドミなクロエはいつもソワソワして臭いをかぎまくり、吠えられた途端にハックルを立てて前へ前へと急いでしまう場所なのです。私の声は3割くらいしか聞こえなくなります。
ドミな犬は決して前を歩かせてはいかんとこれまでのお勉強で頭では分かっていてもどうしたらこのように歩けるのかさっぱり分からなかった私に何がどう出来ていないからクロエが前に出てくるかを分かりやすく丁寧に指導してくださいます。
Rolemodel




そしたらね。ほらね。後ろ歩いてるでしょ? クロエ、3歳2ヶ月。生まれて初めて私の後ろを歩きます。私、感動(。>0<。)
Walkingafterme


ほら、これも。
Walkingafterme2




ほら、ほら。ね。Chloeinthesubmissivestate_2




でも、ちょっとコレクションのタイミングが遅れるとこうなります。すすすっと前にでてきます。リードはしの字なれど、クロエのようなタイプの犬を連れている場合、これは前に出させ過ぎ。例えば、脇の道からひゅっと突然他のお散歩犬が現れたら、一気に興奮を上げ、間違いなく吠えかかりますよ。いかん、いかん。
Ng



あずパパも引いてみますよ。
Papaandchloe



クロエが前にすすっと素知らぬ風を装い前に出よう(=ドミろう)としたので、あずパパもドミ返しです。前は取らせないぞと主張します。
Domigaeshi




他のお散歩犬に吠えかかる行為(ドミ行為)を後ろを歩かせステイトをサミにしてやることで吠えさせないを体験練習したいのだけれど、この日のお天気のせいでお散歩犬が見つからない!
ということで、またまた動物病院前まで戻りました^^;
そしたら、いたー。キャバリアちゃん。わざと手前まで近づいてみたけど、クロエ、ちゃんと無視してました。やったー。ガウガウしなかったよー。他にも別の道で中型犬MIXちゃん、トイプードルちゃんとすれ違えました!トイプーちゃんはともかく、中型犬を無視出来たのはこれまでを思えば快挙です。
Ignoreotherdog



もうなんと言っていいのかわからないほど、驚いて、感動して、今後の生活に輝かしい光が射した一日でしたよ。
これね、穏やかな犬だけ飼っている人にはなんて大げさなって思うでしょうけどね。自分ちの犬が他の犬に牙を剥いて吠えかかって、噛み付かないように必死に犬を押さえるっていう居たたまれない経験をしたことある人とか、そこまでじゃなくても引っ張りがひどくて毎日の散歩は戦いだみたいな人とかだったら決して大げさな言い回しでないのはわかっていただけると思います。



うちの場合は計2名のトレーナーさんを経て、それでも駄目で、MASUMIさんに辿り着き、ガイル母ちゃんに行き着く事が出来たんですね。別に前の2名のトレーナーさん達のやり方が悪いわけではないんです。それで解決する犬とセンスの良い飼い主さんもたくさん存在すると思うんです。ただ我が家には、とりわけ私には向いていなかったんですね。きっと私の犬扱いのセンスが無さ過ぎるんでしょう。
小梅とクロエの関係性にしても、クロエの散歩中の問題にしても、小梅がまだ元気なうち、そしてクロエがまだ若いうちにMASUMIさん、ガイル母ちゃんに巡り会えて本当に良かったです。小梅もあずきもクロエものんびり暮らして欲しいじゃないですか。毎日のクロエのお散歩だって、他の犬に出来るだけ会わない時間帯に出るのなんて寂しいじゃないですか。お散歩をするのに気持のいい場所や清々しい時間帯にフタリで、また時には家族全員で颯爽と歩きたいじゃないですか。
もちろん教わった事を毎日実践していきこれを定着させることが重要になってくるわけですが、理想型を体験出来ているので頑張れそう。ふふふ、楽しみです。
ガイル母ちゃん、本当にありがとうございました!ご指導いただいただけでなくいろんなお話が聞けて楽しかったです!

2014年11月 9日 (日)

お勉強 その2の1

さて、 先日(10月11日・12日)参加させてもらった大変ためになるDOGGIES911 MASUMIさん直々の東京セミナー。この時教えていただいたことの強化企画として、LAアカデミー卒業生さんで日本国内でフリーセッションをしてくださっている方にお願いして、わが家に来ていただき具体的な対処方法と改善方法を学びます。

最初は10月のセミナーの直後13日にスケジュールしていたのだけれど、あのスーパー台風の関東通過のせいで延期になっていたのです。

そしてリスケジュールしたのが本日11月9日!
今日も雨予報だったのだけれど、天候に合わせて時間を早めてくださり、屋内でのお勉強のときには降っていた雨も次第に止み、無事にお散歩でのお勉強もこなす事ができました。良かった〜\(^o^)/


先週からあずパパが帰国しているのでいっそ延期になって良かったかも。
あずパパも一緒にお勉強出来ました。セミナーに参加していないあずパパに私があとで説明するより断然正確に伝わるし、納得いく説明をしてもらえるからね。


我が家に来ていただいた先生はこちら黒い彗星ガイル 坊やだからさ のガイルかあちゃん!
遠いところありがとうございました!


相談していたことは、小梅とクロエの関係、小梅のチャイム・電子音吠え、それでざわつくクロエの態度、そして他人にも迷惑がかかるので一番の問題だったクロエの散歩でのドミ歩き(前を歩いたり、他犬への吠えかかり)。
これらを我が家に到着した時から瞬時に犬達の正確とそれぞれの関係性、それから飼い主との関係性を把握し、説明してくださいます。
その上でご相談したこと一つ一つに実地でどうしたらいいかを教えてくださいます。
もうね、感動!


お話を聞くのと実際にやってみることに必死であまり写真が撮れていなかったのだけど撮れていた中からいくつか何をしているかをご紹介。


まずはずばり言い当てられたクロエの女王様な状態。いつもこの調子で人も空間も全てが自分のものとドミってます。ビビリで神経過敏なドミ子ちゃん。 Queenchloe
      


他の子を可愛がっているときの阻止行為を止めさせますよー。これは指導後の写真。待ててますねー。Dontletchloebothering
      


それが指導いただく前はほら、こんな感じですぐに近づいて邪魔しようとしてるでしょ。いつもはこれを許してしまって小梅がドミなクロエに負けて退いてしまうし、飼い主もそのしつこさに匙を投げてしまってた。でも、小梅を退かせず、クロエにも邪魔させない。それが大事なんですね。これが出来たときの小梅の嬉しそうな表情が目に焼き付いてます。Koumenichikazukuna
      



このあと、玄関チャイムや電話着信などの電子音への吠えへの対応。吠える小梅への対応と、小梅の興奮に影響されドミり走りをし続けるクロエへの対応を学びます。これもどうしたらいいか自分じゃ全く手に負えない感じだったのを、「まずこうして、つぎにこうしましょう。なぜならこうだから」と具体的に教えてくださいます。ここは必死で写真がまったくありません^^; でもね、凄いんです。 小梅の吠えも小さくなりすぐに止むようになり、クロエもわさわさしなくなったんです。なんですか、あれですよ。シーザーの番組に出てくる飼い主さん風に言えば、「Oh my God! It's amazing!」ですよ。何度実際口に出して言いそうになったことか^^;



で更に、雨が上がったのでクロエのと外に出て散歩の指導をしてもらいます。



長くなりましたので、続きは明日〜ヾ(´ε`*)ゝ

より以前の記事一覧